MFC キューンシリーズ<br> となりの吸血鬼さん 公式コミックアンソロジー

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

MFC キューンシリーズ
となりの吸血鬼さん 公式コミックアンソロジー

  • 著者名:甘党【原作】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • KADOKAWA(2018/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040651118

ファイル: /

内容説明

天野灯はひょんなことからソフィー・トワイライトという吸血鬼の女の子に助けられ、一目でソフィーを気に入ってしまう。 イマドキ吸血鬼さんとの同居コメディ初の公式アンソロジ―コミック!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

YS-56

2
可愛いは正義。吸血鬼も…正義?2018/10/08

18mf_

0
アンソロジーは、1冊最後まで楽しめないことが多いのですが、これは高品質。2020/04/28

りお@積読本増加中

0
原作ファンにも百合好きにも嬉しい、一粒で二度美味しいアンソロジーでした。朔夜ちゃんと夕ちゃんの二人の話もあって、充実してました。がっこうぐらし!みたいにいっぱいアンソロジー出して貰ってもいいかも。2019/03/27

あすら

0
(買ったのを忘れてしばらく放置してた) アンソロではよくある、それぞれの作風の中に「吸血鬼さん」が溶け込んでる感じ、あれがとても良かった。特にシスコンの人(桐灰きねそ氏)とか。/ 基本的にメインキャラのわちゃわちゃだけど、朔夜×夕の組み合わせもあって、ああいうのも良いよねって思った。 /  ひなこのーとの三月先生、イラストだけの参加なのがちょっと残念。2019/01/22

我門隆星

0
どれも原作の世界観をどっぷり忠実に再現してくれているアンソロジー。巻末「悠久の吸血鬼さん」は少々異色ではあったが、オチが充分に「ああ、『らしい』なあ」と首肯できる。あかりちゃんの「言い値で(買おう)」と広げているのが約7万円だけれども、おぢさんはその十倍出すかもよ(をいw。2018/10/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13090493

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。