沖縄オバァの小さな偽証~さえこ照ラス~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

沖縄オバァの小さな偽証~さえこ照ラス~

  • 著者名:友井羊
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 光文社(2018/07発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334912314

ファイル: /

内容説明

鋭い直感とすぐれた決断力に定評がある美人弁護士・阿礼沙英子。でも、沖縄独特の方言と因習、ささやかな嘘や隠し事に、今日もやや苦戦中。彼女を尊敬してやまない、天然気質の方言通訳担当事務員・大城が、オジィオバアとすぐ仲良くなる特技を活かした人脈と行動力で、縺れたトラブルを解く手がかりを見つけ出す! 法テラスを舞台に繰り広げられる、沖縄の料理と酒と照りつける太陽に彩られた、庶民感覚のリーガルミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナイスネイチャ

134
図書館本。続編とは知らず、初読み作家さん。沖縄を舞台に様々な事件を弁護士として調査し解決していく。沖縄の言葉が直ぐに訳があるのですが入ってこないので、妙に話が入ってこなかった。2018/10/31

ダイ@2019.11.2~一時休止

99
さえこ照ラスその2。連作短編集。本作でも沖縄ならではって感じが出てきて楽しめました。2018/09/02

yanae

84
さえこ照ラスの続編。お気に入りさんに続編があると教えてもらって、楽しく読了♡今回もさえこの手腕が光るけど、今回は大城くんも頑張る。その結果が最後にさえこにあの言葉を言わせるに至ったのでは?そりゃ、タイピングの音も止まる(笑)任期がまだ1年あるので、もう1作くらい行けるのでは?さえこが沖縄に来たきっかけは分かったけど、まだ詳細は隠されたまま。そちらの話も気になります。今作でも依頼人がみんなが幸せになっているけど、最初の話が好きだったかな♡まだまだ読みたいシリーズです。2019/02/02

ダミアン4号

73
シリーズ第2弾。依頼された事件の裏側を読み取り、皆が納得できる形に物事を収める手腕は、本当、一流の弁護士だよなぁ…性格には若干"難"があるみたいだけど(笑)沖縄の言葉は難しい!本土の方言と違ってその語源すら見当が付かない!こりゃ確かに"通訳"が必要になりますよね(笑)物語の中に登場する美味しそうな食べ物の数々!実際、食した事があるのは"ソーキ"と"ジューシー"、"島豆腐"くらいだけど…特に"ソーキ"は本当、見た目を裏切る美味しさ(見た目も美味しいんですが)こってりしてそうに見えるけど鰹出汁のあっさりした…2018/10/01

しょこ

50
カタカタカタカタ…西村さんのキータッチ音が聞こえてきます。すっかり事務所に馴染んでしまった。沖縄本島の北部にある法テラスに舞い込む様々な案件を沙英子さんの頭脳と大城君のアシストで解決してゆく。沖縄ならではな内容で興味深かった。グルメもちらほら…。今作は大城君が随所でキムジナーとかシーサー、ミルク、カンムリワシなど人の表情を沖縄の神様や生きものに例えるところが妙にツボだった。2人のウマも合ってきたようで、今後の展開が楽しみ♡あ、ほら、西村さんの指が止まったよ!笑。(←読んだらわかるネタ)2019/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13004174

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす