ビッグコミックス<br> イリーガル(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
イリーガル(4)

  • 著者名:工藤かずや【作】/木村直巳【画】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2018/07発売)
  • 新緑の季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/16)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091851741

ファイル: /

内容説明

▼第1話/ホログラムの少女▼第2話/黒い蛇(前編)▼第3話/黒い蛇(後編)▼第4話/息子のOS(前編)▼第5話/息子のOS(後編)▼第6話/年下の男の子(前編)▼第7話/年下の男の子(後編)
●登場人物/津田英次(東西電気総務部用度係長。実は会社に振りかかるトラブルを極秘裏に処理する特殊社員“イリーガル”)、星野凛子(東西電気開発課長補佐。電子工学に長けた優秀なハッカーでもある)、芹沢(東西電気相談役。英次の過去や“イリーガル”としての働きを知る数少ない人物)、長谷部澄雄(東西電気社長。英次の義理の弟でもある)
●あらすじ/音波を使った音響ホログラムに関する様々な特許を持つ俵田研究員は、東西電気にとって「金の卵を産む鶏」。その俵田が最近、何者かに付けられているということから警護を担当していた英次。だが、いつの間にか俵田が研究室から姿を消してしまう。早速、捜索を開始した英次だが……(第1話)。
●その他の登場人物/俵田純市(東西電気が誇る天才的科学者)