ヒーロー文庫<br> 棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

ヒーロー文庫
棺の魔王(コフィン・ディファイラー) 1

  • ISBN:9784074162031

ファイル: /

内容説明

面白さ100%保証! 国を滅ぼさんとする巨大勢力に、生き残った英雄たちが立ち向かう!

灰色の雲と大草原に彩られた王国コフィン。
棺(ひつぎ)の名のついたかの地には天を舞う青い竜が棲み、その魔力で雲を呼び、太陽を隠していた。
生涯を青空を知らずに過ごす人々は、しかしそれを不幸なこととは考えず、涼しい気候と優しい風、自分達を見守る竜を愛し、崇拝していた。
そんなコフィンに、ある日『神』と呼ばれる赤い竜をともなった軍勢が侵攻して来る。
侵攻国の名は帝国スノーバ。
コフィンの最後の王族、王女ルキナは国を守るための戦後交渉に挑むが、スノーバ軍の頂点に立つ若き将軍はコフィンに対してありえない選択をする――――。

真島 文吉(まじま ぶんきち):関西地方在住。本作にてデビュー。 とよた瑣織(とよた さおり):イラストレーター、漫画家。主なラノベ作品に「伝説の勇者の伝説」シリーズ、「拡散性ミリオンアンサー」、「ファイアーエムブレムサイファ」など。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅羽

20
久しぶりに重厚なファンタジー作品を読んだような気がします。大罪人と称され、世捨て人のような生活を送るダストの前に現れた仮面を被った女性、アッシュと出会った事から少しずつ動き出した物語。様々な視点が切り替わるのでちょっといつ変わったのか戸惑いますが、それらが一つに達した時、どうなるのかワクワクします。2016/04/06

近藤

17
姉妹作の「魔王の処刑人」が出たのと、電子書籍化されたのを機に再読。やっぱりフクロウの騎士や狩人のシーンが熱くてお気に入り。英雄かくあれ。全てのキャラの生き様が三巻四巻の未曾有の盛り上がりにつながっているのだなあ。2018/07/10

近藤

15
いい意味で小説家になろうっぽくない、重厚なファンタジー。内容はシビアでハードボイルド、かつ熱血なレジスタンスもの。挿絵が手が込んでいて美しいのも良かった。2016/10/15

アウル

12
最初の方は、ポンポン登場人物の視点が変わり、誰が誰なのか読みにくく、なんだか退屈で微妙な印象だったが魔王が動き始める終盤から面白くなってきたな。ええところで次巻に続くとか。2016/04/16

マツタケプレート

11
元老院のくだりが好き。どっちも間違ってないんだよなあ2016/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10795981

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。