富士見ファンタジア文庫<br> デュシア・クロニクル 十二騎士団の反逆軍師〈リヴェンジャー〉 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
デュシア・クロニクル 十二騎士団の反逆軍師〈リヴェンジャー〉 2

  • 著者名:大黒尚人【著者】/ゆらん【イラスト】
  • 価格 ¥682(本体¥620)
  • KADOKAWA(2018/04発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040724157

ファイル: /

内容説明

グラニヤ帝国の東部への侵略に対し、エルザイム王国はシオンこと軍師アートルム卿を筆頭として、徹底抗戦に入る。城塞都市テリナスへ両軍が進行するなか、黒天騎士団〈白鳥〉となった実妹ランの魔手が忍び寄る――

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

27
帝国の東部侵攻に対するエルザイム王国の徹底抗戦の要は城塞都市テリナス。流民の慰撫を託された義妹のルルと共に街へ入ったシオンの前に、死んだはずの双子の妹・ランが現れる第二弾。仇だったはずの黒天騎士団の「白鳥」となって現れ、シオンの傍らにいる義妹・ルルの存在に激高するラン。健気なルルの切なる願いには心打たれましたが、乱れた感情の赴くままにシオンと激突したランが囚われている現状がまたやりきれなくて、王国内の立ち位置も少しずつ変わりつつあるシオンと、いつか笑い合える日が来てほしいと願わずにはいられませんでした。 2018/03/22

まりも

23
死んだ筈の妹と刃を交わすシリーズ第2弾。義妹vs実妹、絶対に負けられない戦いがここにはある。城塞都市を舞台に、シオンが仇の筈の黒天騎士になったランと戦うことになる今回。妹を斬らなくてはいけないという残酷な現実、ラン自身が抱える問題。それはあまりにもやるせなく、今はどうしようも出来ないけど、ルルの純粋な願いがいつか届けばいい。そう思わずにはいられない展開になっていた。クヨウとの歪な関係に依存しながら、無意識でシオンに救いを求めるランの悲しさときたら… 笑い合える日は果たしてくるのか。次巻も期待。2018/03/24

HANA

8
妹登場。展開的にはよくある感じではあるけれど、バトル部分が良かったので後半はより面白く読めた。これから良い感じに広がっていきそうな気もするので次期待。2018/05/22

水無月冬弥

7
#ラノベ 戦記ものというよりはバトルよりな作品ですが、何よりも凄かったのが死んだはずの妹ランですね。いかん、もう引き返さないレベルでヤンデレでした。娘助け出しても、元に戻るんすかね 2018/06/05

真白優樹

7
城塞都市を舞台に両軍の戦いが巻き起こる中、生き別れの実妹が敵として立ち塞がる今巻。―――奴は敵、故に想いと言葉は交わらぬ。シオンの実妹、ランが敵として立ち塞がり兄妹による哀しき対決の第一幕が上がる今巻。城塞都市を舞台に大いなる力が激突し合う熱さ、その中に消える純粋な願いの哀しさ。例え妹であっても、敵である。心を決め刃を振るうシオン。初戦は痛み分けと終わる中、ルルの願いは届くのか。二人の道はぶつかり合うしかないのか。次なる相手は更なる強敵の予想される中、シオンの次なる戦い方とは。 次巻も須らく期待である。2018/03/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12688998

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。