小学館文庫キャラブン!<br> なぞとき遺跡発掘部 ~卑弥呼様はどちらにいますか?~

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader

小学館文庫キャラブン!
なぞとき遺跡発掘部 ~卑弥呼様はどちらにいますか?~

  • ISBN:9784094064940

ファイル: /

内容説明

遺跡調査で掘り出されるのは、事件の予感?

 考古学専攻の田中灯里は、キャンパスに生えるたんぽぽを主食にするほどハードな極貧生活をおくる女子学生。遺跡発掘調査のアルバイトで学費を稼ぎつつ、食費を浮かせるために、人はいいが影の薄い西枝教授や男前だけど隠れ甘党な古賀先輩に、福岡グルメをたかるのが灯里の日課だ。
 そんな灯里は、昔から妙に運がいい。スコップ片手の発掘現場で、たびたび貴重なものを掘り当てる灯里は、運の悪さを自ら認める西枝教授にたいそううらやましがられている。ただし、灯里が見つけるのは、古代ロマンあふれる勾玉や土器の欠片ばかりじゃない。加えて五感も鋭いせいで、土の微妙な手触りの違いや植物のささいな変化に気付いてしまい、ついうっかり怪しいものを発見したり、白骨死体に遭遇したりすることも! そのたび、やっかいな騒動に巻き込まれ、灯里は古賀先輩とともに、事件やトラブルを解決するべく駆けまわることになって――!?
 注目をあびる気鋭の作家が「福岡あさくら」を舞台に描く、遺跡発掘×ミステリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆみきーにゃ

67
シリーズ一作目。お話自体は面白かったけど、灯里の言葉遣いが無理。次作は読む気にならないな。。。2019/12/13

hirune

49
主役の灯里が考古学のことに無双に詳しいという設定かと思ったらそうでもなく、食うにも困る貧乏学生で教授や先輩に食べ物をタカってばかりいる女の子でした😅でもカンが異様に鋭く、ものの真贋を直感で見分けて、謎もビシバシ解決して大活躍でした!ぶっちゃけた性格の灯里とゴリラのような体躯で顔は人間寄りの古賀先輩との絡みがそれはそれは楽しかったです♪2021/10/16

ばたやん@かみがた

47
謎解きはあっさり、先輩や教授との掛け合いは余り印象に残らない。他に読むべき物もあるので、日向さんは「薬屋」一本かな。2019/02/21

ネムコ

46
「薬屋のひとりごと」の日向夏さんの本。日向夏さんのヒロインには何かしらこだわりポイントがありますが、今回のヒロイン・灯里のこだわりポイントは『カロリーと食べ物』。かなりビンボーらしく、雑草を主食にするくらい。なので、タカれるチャンスは逃さない!(笑) ゴリラ並みに体格なのに超甘党な古賀先輩や、学者として薄幸な西枝教授など、脇役も楽しい方々なので続編希望です。2018/02/28

ponpon

34
福岡のとある大学の人文学部考古学考古学研究室を舞台としたコメディー風ミステリー。ヒロイン田中灯里は衣食住に困窮する貧乏学生だが何かを引き当てる才覚を持っている。彼女の行く先々には大小様々な事件が発生する。考古学に関わる事件ですが歴史ミステリーではなく、出土物盗難や現代の遺骨を発掘とかです。ヒロインの他にも薄幸の教授(男)や教授ラブの先輩(男)など登場人物は濃い面々揃い。特にヒロインは突き抜けた変人なので、彼女を受け入れられる人にはとても面白い作品だと思う。自分は大好きなので次巻も読みます。2020/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12678954

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。