ファミ通文庫<br> 女神の勇者を倒すゲスな方法4 「お気の毒ですが変人は増えてしまいました」

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
女神の勇者を倒すゲスな方法4 「お気の毒ですが変人は増えてしまいました」

  • 著者名:笹木さくま【著者】/遠坂あさぎ【イラスト】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • KADOKAWA(2018/03発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/16)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784047349636

ファイル: /

内容説明

あらゆる手を尽くし、女神教との一時停戦をもぎとった真一たち。次は“不死身の勇者”を生み出す女神そのものを倒すため各地を旅していた彼らは、かつて女神が直々に破壊するよう命じたと言う“エルフの墓所”の存在を知る。しかしエルフは人間を忌み嫌い、不死身の勇者たちですら一蹴するほどの魔力の持ち主。なるべく友好的に接しようとした真一たちだったが、暴言を吐きまくるエルフに、ついにはセレスがブチギレ――!! 勇者も敵わないエルフ攻略方法はあるのか!? 魔王の参謀となった少年の異世界攻略譚、第4弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

20
女神の情報を集めるために、エルフたちの隠れ里に訪れるシリーズ第4弾。百合、腐、ときて今度は妄想系ドM白エルフの登場です。まるでシンイチに弄ばれるためだけに出てきたような新キャラの彼女たちに今後出番はあるのか。肝心のストーリーの方もラストまさかの急展開でびっくり。これは完結が近いって事なのだろうか。とりあえずフェイが不憫すぎるので、なんとか彼女に救済&女神には痛い目にあって欲しいけど、果たしてどうなるのか。続きを楽しみに待ちたい。2018/04/18

リク

8
相変わらずゲスい。そしてヒロインたちはそれぞれ違ったデレを見せてくれて可愛らしい。シンイチたちは国を飛び出し女神教の秘密を暴く旅へ。今回は白エルフ登場。セレスとはまた違った淫乱エルフだった…。白でも黒でもエルフはこんなのばっかりか。エルフの墓所を探索するために集落の穴を突きながら舌先三寸で丸め込むシンイチの機転が羨ましい。人間の持たない科学力など異世界に対する謎も深まった。でも今巻は最後に全部持って行かれた。本当に救いようがないゲスだ。誇りを踏み躙られ怒るシンイチがどんなゲスい逆襲の一手を打つのか楽しみ。2018/02/28

真白優樹

6
女神を倒す為各地を旅する中、かつて女神が破壊を命じたエルフの遺跡を調査する今巻。―――見つめる過去、そして踏みにじる怨敵。やはり変人なエルフの集落に出向き遺跡を調査する今巻。そんな今巻は、世界が広がると共に新たな謎が広がり、その先に怨敵が突然襲来する、一気に物語の歯車が駆けだし加速する巻である。魔王は魔の手に墜ち、真一の根源の誇りは泥に塗れ踏みにじられる。さて、やられたならば反撃するのが当然であるが、真一はどんな反撃を見せるのか。怨敵にして大悪の女神へどんな策で挑むのか。 次巻も須らく期待である。2018/03/06

緋悠梨

5
ああうん、やっぱ変態だったね。変態バンザイ。....エルフまで変態かァァァァ....!! エルフの世界に踏み込んで世界は広がったと感じたはずなのに、世界は狭く感じるとかおかしいだろおい面白かったよ。しかし2巻とかで見せた真一のゲスさが、今回は薄味だったような気がする....最後も最後だしなぁ。ぜひ手痛い反撃を見せてほしいところ。次も楽しみです。2018/03/19

いっしー

4
腹から出てくるのは女神じゃなくて女王だろうが!! お手本のようなエロエルフを手玉に取ったりして遊んでいたら、いきなりラスボスが出てきたゲスファンタジー第4弾。ここで存在を語られるだけだった幼馴染ちゃんを出してくるのは上手いなあ。リノのママさんも遂に顔見せして、物語が佳境に入った感じがしてグイグイ読ませてくれますね。このテンポの良さは好きです。それにしても、エルフの皆さんは今回だけの一発キャラなのだろうか……。面白いキャラをしていたので、また出番を作ってほしいなあ。2018/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12636878

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。