平凡社新書<br> 保守の遺言

個数:1
紙書籍版価格 ¥950
  • Kinoppy

平凡社新書
保守の遺言

  • 著者名:西部邁【著】
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 平凡社(2018/02発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「主語は最後に現れる」(J・オルテガ)といった調子で、状況論を語るなかでおのれに能動的な意志の最後の一片が残っていると判明すれば、そのくすぶりをできるだけ整理して表現してしまうとおのれの脳も空っぽになり、たぶん能動的に自死に着手できるであろう──稀代の思想家・西部邁、絶筆の書。自裁に込められた真意とは。