YA! ENTERTAINMENT<br> 少年Nの長い長い旅 04

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,045
  • Kinoppy
  • Reader

YA! ENTERTAINMENT
少年Nの長い長い旅 04

  • ISBN:9784062695169

ファイル: /

内容説明

猫を十三匹殺して、その首を村田ビルディングの屋上から投げ落としたあと、自らもダイブすれば、異世界にいくことができる――五島野依のクラスメイト、和久田悦史によって都市伝説は実行され、野依は幼なじみの糸川音色とともに、原始の惑星に飛ばされる。その後、何者かによってさらわれた音色を追うため、野依は、あずかり業者のサットにたのみ、≪客船≫に乗りこんだ。それから約二年、五島野依は究極の選択を迫られる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りちゃ

9
シリーズ4作目。表紙から、今回再会できるのは…と、予想する。なるほど、こういう事もあるのか。サットの気になる過去にも触れられ。幸せのかたちは人それぞれ。野依はこの先、どんな選択をするのか。どんな運命に振り回されるのか。次作へ。2018/11/03

三毛猫メリー

7
共に異世界にとばされたクラスメイトの波留斗の居場所がわかり、野依は会いにいく。しかし、波留斗は2年より前の記憶を凍結していた。   野依は地球の生活に戻らない方が幸せなのではないかと思えてくる。18-822018/09/30

加賀谷大

7
「いない世界」の、これより未来の状況を知っているから分かっている筈なのだけど、やはり野依が他のメンバーとすれ違ってしまうのはもどかしい……。サットの事と世界の事、物語が遂に大きく動き出してしまったのでどうなるのか、「いない世界」とどう繋がるのか、気なります……2018/05/27

ひなた*ぼっこ

6
長い旅4巻。波留斗との再会。多分一番再会を心待ちにしてたんじゃないかと思うだけに切ない。メンバーの中でも波留斗が一番メンタル繊細そうだもんね。野依の対応はもう充分大人だな。でもサット達の前では年相応なとこも可愛い。無条件に人助けに向かうからこのシリーズは好き。心が浄化される。挿絵もとても好き。2021/03/16

もぐ

6
『異世界へ行ける』と言う都市伝説に巻き込まれて実際に異世界へ飛ばされてしまった野依。偶然知り合ったサットの元で預かり屋をしながら14歳になった。一緒に飛ばされた波留斗・文乃の消息を掴むも元の仲間に戻ることはできなかった。そんな中サットが逃げなければいけない状況に。一人で離れようとするサットに野依は無理やり付いていく。「ひとりではいかせたくないから」なんてかっこいい台詞だろう!野依、大人になったねぇ。2019/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12504664

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。