YA! ENTERTAINMENT<br> 少年Nの長い長い旅 01

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,045
  • Kinoppy
  • Reader

YA! ENTERTAINMENT
少年Nの長い長い旅 01

  • ISBN:9784062695060

ファイル: /

内容説明

猫を13匹殺して、その首を村田ビルディングの屋上から投げ落としたあと、自らもダイブすれば、異世界にいくことができる――そんな都市伝説が御図第一小学校六年一組の五島野依の耳に届いたころ、本当に猫殺しの事件が起きる。犯人さがしをする野依の前に現れたのは、思いがけない人物だった。新感覚ファンタジーの幕開け!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるぼろ

21
どうやって読み進めるか迷いましたが、「長い長い旅」の方を一通り読んでから「いない世界」の方を読んでいこうかなと。してはいけない事を目の当たりにすると怒りを抑える事が出来ないでいた五島野依だったが、ある日巷を騒がしている都市伝説に端を発した猫殺しの犯人をクラスメート達と探す事になるが…と言う所から始まるお話です。サットを介しての片言な会話越しのコミュニケーションにやや面食らいましたが、音色の方の「儀式」が終わって後にカーになる事を野依が目指してからはぐんと読みやすくなりました。→2019/01/05

けいねこ

10
異世界に行くための方法が、今後の展開に関係しているのだろうか。物語がほんの一部しか明かされていないので、タイトル通り長い長い物語になりそうだ。『少年Nのいない世界』は未読だけれど、あらすじからすると、同じ世界がスタート地点なのだろう。主人公は生きようとしているのだけれど、作品全体をおおう『死』のイメージを振り払えないようにみえる。それがこの作家の世界なのかも知れないけれど、2016/11/10

もも

9
想像していたのとは少し違っていたけれど、物語によく入り込むことができました。これは野依と音色で異世界生活をする物語なのかな?まだよく分からないけれど、ハラハラ出来て面白かったです。言葉が通じなくても何とかコミュニケーションを取ろうとするの、とても良いと思いました。気になることが多いので、次巻ともう一つの物語も読んでみたいです。この世界で、二人は生き残ることが出来るのかな、強く生きてほしいです………。2017/04/20

みー

9
図書館。「少年Nのいない世界」よりも前の、異世界へ飛ばされる様子と、その直後の世界が描かれている。この本では、野衣と音色が中心。ぐいぐいと引き込まれた。もう片方では、5年後の世界が描かれているのだが、どういう過程を経てもう1冊の方へ移行していくのか・・続きが楽しみなSF作品。2017/02/03

青いトリ

8
主人公は小学生。猫を13匹殺してあるビルから飛び降りると異世界に行けるというおはなし。異世界の設定になかなかついて行けなかったけど、この先どうなるか気になります!2016/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11133314

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。