岩波ジュニア新書<br> 子どもにかかわる仕事

個数:1
紙書籍版価格 ¥928
  • Kinoppy
  • Reader

岩波ジュニア新書
子どもにかかわる仕事

  • 著者名:汐見稔幸
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • 岩波書店(2018/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

学校,診察室,地域などの現場で,子どものいのち,育ち,こころ,そして生きづらさに真摯に寄りそい,支える13人が自らの仕事を率直に語る.仕事の喜びや意義だけでなく,難しさや,苦しみ,迷いも伝えることで,この仕事を目指す若者ばかりでなく,生き方に悩む人たちにとっても大きな励ましとなる一冊.

目次

目  次
   はじめに  汐見稔幸

 1 いのちに寄りそう

 いのちの現場からのメッセージ──あなたが持つ生きる力  鈴木せい子

 僕は小児科医  細谷亮太

 2 育ちに寄りそう

 泣いて笑って育ちあう  井桁容子

 子どもとともに学び、生きるって、幸せ!  金森俊朗

 子どもとともに育つ伴走者  渡辺恵津子

 人生の「土台」づくりにかかわる  宮下 聡

 それでもがっぷり受け止めたい  片山恵子

 3 心に寄りそう

 思春期と育ちあう  金子由美子

 子どもたちを支え、支えられ──スクールソーシャルワークという仕事  山下英三郎

 「自分づくり」のサポーター  橋本早苗

 不登校の子どものためのもう一つの小さな学校  佐藤洋作

 4 生きづらさに寄りそう

 非行は自立への一里塚  浅川道雄

 子どもの人権救済活動──いじめ・虐待・少年非行の現場で  坪井節子