Mノベルスf<br> 魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

Mノベルスf
魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~

  • ISBN:9784575240641

ファイル: /

内容説明

誰もが六つの魔法を使える世界。五体六法満足に生まれなかった者は「魔欠落者」として蔑まれていた。エイルは収納魔法しか使えない重度魔欠落者として、父親に売られる。しかも、唯一使える収納魔法さえ、収納力が大きいだけで、状態維持や時間停止効果のない出来損ない魔法だった。そのため、売られた先の店も追い出されてしまう。そんなエイルは、魔欠落者の少年ルークと出会い「魔欠落者が幸せに暮らせる場所」を探し始め――。「小説家になろう」発、異世界ファンタジー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しましまこ

18
新作が良かったんでポチ。強引なラストに驚愕。ツンデレもふはいい感じ。2020/03/09

こも 零細企業営業

16
序章からドン引きするくらいの差別を受ける主人公。火、水、風、光、収納、治療の六魔法が使えて、五体満足であれば人で、コレが1つでも欠けると非人間の扱いを受ける。主人公は五体満足だが収納しか使えないという事で、父親から折檻された後に売られて食堂に行ったら、役立たずと追い出され、娼館に売られそうになって抵抗したら重傷を負う。それを治してくれたショタと子供2人の逃避行を行う。 理想郷を求めて・・って重い!様々な幸運が重なって後半には理想郷に着くが、そこも差別する連中に攻められるがフェンリルさんがガッチリガードw2019/08/25

ミヤザワ

7
すごく良い本だった。魔法能力の優劣だけで人の価値が決まる世界で、収納魔法しか使えない主人公が、差別のないあたたかい村にたどり着く物語。全体としてストーリーが良くできていて、無駄な部分がなく、フェンリルが懐くところも無理なく組み込まれていました。魔法が使えない子どもを親が捨ててしまう過酷な世界にあって、優しさのあふれる仲間や家族の話に、言い得ぬ感動を噛みしめながら読みました。2019/08/21

にま

2
全ての魔法が備わっていないと欠落者扱いされる世界で、そのために住んでいた場所から追われて巡り合ったエイルとルーク。エイルの収納魔法は特殊で、生きているものも収納できる。偶然収納したのが、伝説の獣フェンリルで…。 とにかくふたりが健気で可愛い。ふたりの背景はまだ明かされないけど、次に続くので、明らかになるといーな2021/01/09

九羽

2
内容は予想以上に良かった。イラストがもっと良ければ人気が出てたかもしれないなあ。 次巻も近いうちに。 評価 92019/02/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12403817

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす