ハーレクイン<br> 涙のホワイトクリスマス メイド物語 III

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
涙のホワイトクリスマス メイド物語 III


ファイル: /

内容説明

大富豪の逆鱗に触れたメイドは、降り積もる雪に涙を落とした。

あと少しでクリスマスを迎える冬のロンドンで、派遣メイドのグレースは超高級ホテルの客室係として働いていた。ある雪の日、いつもとは違う部屋の清掃を任され、はじめて足を踏み入れたのは最上階のスイート。ホテルのオーナーである美しき大富豪フィンリーが使っているという。壮観な眺めを誇る部屋に入ると旅行かばんが置かれていたので、中身を片づけていくうち、奥からツリーに飾る天使の像が出てきた。洗練されているけれど冷たい感じのこの部屋をクリスマスらしくしたら?そう思いついたグレースは即座に行動し、完璧な飾りつけをした。フィンリーから罵声を浴びせられ、涙を流すことになるとも思わずに。

■富裕な顧客向けに派遣されるメイドたちのロマンスを描く、作家競作シリーズ〈メイド物語〉。よかれと思ってした行動でフィンリーの心のかさぶたを剥がしてしまったグレース。怒りの爆発のあとで彼が示した優しさの意味は? 次回最終話はジェシカ・ギルモア作。