角川コミックス・エース<br> 異世界迷宮でハーレムを(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川コミックス・エース
異世界迷宮でハーレムを(1)

  • ISBN:9784041062050

ファイル: /

内容説明

怪しげなウェブサイトでゲームキャラメイクをしたら何故か異世界で目覚めた道夫。しかしその世界の「奴隷」制度を知った道夫はゲーム設定時に獲得したスキルを使い夢のハーレム生活を送るため冒険に出るのだった!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

45
適当に始めてなくて良かったねー。ボーナスポイントなければ詰んだと思う。2018/11/07

レリナ

27
おーこれは面白い異世界モノ。道夫がどこまで強くなるのか、導入からハラハラした。絵は文句なしにうまい。ロクサーヌを手に入れることが目的になった道夫。迷宮を攻略しつつ、資金を得ていく。異世界に転移した経緯もきっちり描かれていたが、ここまで描写が上手いとこれから先の話の展開が安心して待てる。道夫にとってゲーム感覚で盗賊を倒した後にログアウトできない絶望を味わった感覚は忘れられない時間になりそう。ここはゲームの世界ではなく、異世界。彼が生き残れる道は戦うこと。ロクサーヌを手に入れ、タイトル回収なるか。次巻に期待。2020/01/31

わたー

18
★★★★★原作は途中まででギブアップしたが、 ロクサーヌとの情事を丁寧に描いていると聞いて読了。今回は残念ながらロクサーヌの購入を決意するまでで終わっていたが、お楽しみは次巻にとっておくことにしよう。2018/10/29

ぷるっちょ

15
原作が「なろう小説」の異世界転生モノ。元の世界で自殺を意識するくらいの高校生だったせいか、異世界転移をあっさり受け入れ、抵抗なく殺人もする(最初、ゲームの世界だと思っていた事もあるが)。転生する前のキャラ設定でボーナスポイントが最高の99ポイントでるまで粘っていたのがチート要素に当たるのか?後、商品の売買に際して3割の値引き&値上げできるスキルを持っている事と、原住民が認識できない武具の「空きスロット」を主人公だけが認識できるのが金稼ぎに大いに役立ちそう。 2020/10/06

しまふくろう

12
表紙が可愛くて購入。本編も読みやすくて可愛かった。 物語はパソコンでゲームかと思って登録したらチート能力を持って異世界に来てしまった、という話。 タイトルの割に主人公がえっちな妄想を滾らせるだけで実際には手も出さないのが、ちょっと意外で面白かった。2018/08/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12407859
  • ご注意事項