前略 雲の上より(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

前略 雲の上より(1)

  • ISBN:9784065104101

ファイル: /

内容説明

意識高い系の今どきの若手社員・桐谷は強面課長の竹内と北海道出張に赴くことに。 初出張の桐谷は羽田空港で課長から様々なダメ出しを受ける。それは仕事上のことではなく、空港・飛行機に関する無知さに対して。そう、課長は飛行機と空港を愛するいわゆるオタクだった。 課長から飛行機・空港の魅力について徹底的に叩き込まれる桐谷。はたしてどんな成長を遂げるのか。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

JACK

21
◎ 今までに無かった新しいジャンルかもしれない。飛行機・空港偏愛マンガです。何をしているか分からない会社に勤める主人公桐谷と、飛行機オタクの課長が日本各地に出張し、課長が空港の魅力を一方的に滔々と語るかなりマニアックな作品。課長のキャラクターが面白いので、クスリと笑える作品になっています。紹介されている空港に行きたくなりますね。この巻では、羽田空港、関西国際空港、おいしい庄内空港、おいしい山形空港、山口宇部空港、中部国際空港セントレア、宮古空港、仙台国際空港が紹介されています。2017/12/06

オスカー

19
羽田空港、成田空港には子どもを連れて社会科見学的に行ったことがあるかなぁ。飛行機には1回しか乗ったことがないしパスポートも持っていない。でも地方の空港って楽しいんだろうなぁと思う~迷うだろうけど、おみやげ物とかみたい(笑) 2019/03/02

sweet november

9
いや〜 これ面白い。 課長の航空機や空港に関するウンチクがすごい。 意識高い系の新人桐谷君が、この先どのように変わっていくのか楽しみ!2019/07/28

ディープなつまみぐい

4
なにこれ?って思いつつも読んでみたら面白かった。空港マニアの課長がなかなかいい味だして空港のマニアックな楽しみ方を教えてくれる。国内の地方空港も楽しそう、次巻を読みたくなる。2019/03/04

luckyair

4
気軽に読めて、飛行機や空港ネタが楽しめていい。特に地方空港などはあまり行く機会がないので面白かった。徐々に課長に感化されていく主人公もなんだかいい。このマンガを読むと、国際線の長距離フライトよりも、国内線の方が魅力的なように思えてくる。★★★2018/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12345987

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。