小説 レクリエイターズ 下

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

小説 レクリエイターズ 下

  • ISBN:9784094064612

ファイル: /

内容説明

現実VS物語の戦いはクライマックスへ!

 シマザキセツナの自殺を発端とした被造物の現界。世界を憎むアルタイルを阻止すべく、至高の魔術師・メテオラとその仲間たちは立ち上がる。
 そして、アルタイルを閉じ込める“鳥籠”の作成、そしてセレジアたちの強化を図る大プロジェクト「エリミネーション・チャンバー・フェス」が始動。プロのクリエイターたちの仕事を目の前で見た颯太は、アルタイルに向き合うため、自らも作戦に加わることを申し出る。
 世界のため、自分の場所に帰るため、過去に向き合うため――それぞれの思いを胸に、士気を高める被造物たち。そして始まる「エリミネーション・チャンバー・フェス」。セレジアたちは創造主たちが作り上げた鳥籠の中に入り、アルタイルを待ち受ける。
 現実と物語、二つの世界の存亡をかけた戦いが始まる!!!
『BLACK LAGOON』の広江礼威と、『Fate/Zero』『アルドノア・ゼロ』のあおきえいがタッグを組んだオリジナルTVアニメーションを完全ノベライズ。物語は、ついにクライマックスへ――!!

※この作品にはカラーイラストが含まれます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

瀧ながれ

16
ぜんっぜん倒れないアルタイルが怖かった。それはつまり彼女を承認する「想い」と彼女自身の絶望の、大きさと強さの証明だから。最後の場面でセリフがありましたが、そんなアルタイルに主人公がわが勝利できたのは、いささか反則な隠し技が効いたからで、こんなにも「主人公」が集まっていながら、視聴者からの承認力はアルタイルに及ばなかったというのは、なんとも苦い。敗北なんじゃないだろか。あとはなにを現出させたら勝てたのかしら、最強と噂されるドラ◎もん? 倒れていくキャラクターに、その作者が泣き崩れる場面に胸が痛かったです。2017/10/28

ホシナーたかはし

9
アニメ版と合わせて感想。私個人としては、正直面白くなかった。他の視聴者が、アルタイルとそうたが出会い、セツナの復讐の為に、て話だったら良かったのに、て感想に、妙に納得。2018/12/30

まめむめも

3
初読。アニメ視聴済み。チャンバー・フェスは、あれで気持ちよく終われたんだろうか?観客にとって。それはさておき、アニメ以来久しぶりにレクリエイターズ後半が見れて良かった。アニメの再放送してほしいな。2020/08/15

じん

1
2020年最初の読破本。元々アニメを見ていたこともあり、クライマックスでは疾走感をすごく感じた。カラクリとしてはアベンジャーズ 的な作品であるが、あまりこういう作品は日本では"利権の関係なのか)ないので新鮮であった。色々なキャラクターが詰め込まれているのに、1人1人の背骨が太いのはすごいと思う。2020/01/01

かぷちーの

0
アニメを見終わって漫画を買うか小説を買うかしばらく悩んだ末小説に アニメのそのシーンが頭に蘇り勿論声さえ脳内変換され…先を知っていても充分楽しめた またアニメ見返そうかな2018/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12325199

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす