バンチコミックス<br> 三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ― 2巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • 電子書籍
  • Reader

バンチコミックス
三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ― 2巻

  • 著者名:さかなこうじ【著】
  • 価格 ¥583(本体¥530)
  • 新潮社(2017/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107720054

ファイル: /

内容説明

関西で話題沸騰中!! 現代にタイムスリップした武将・石田三成が、滋賀県知事の秘書として打倒京都を目指すご当地下剋上コメディ第2巻は、動乱の京都府庁編。とある用事で京都府庁へ出張に行くと言う三成さんについていくのは、同じく滋賀県庁で働く武将・大谷吉継。しかし彼らを待ち受けていたのは、あの陰陽師・安部晴明だった。「洛中洛外」、「いけず文化」など京都固有の文化に翻弄される三成さんに勝機はあるのか――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カメ吉

38
2巻は京都府庁特別秘書・安倍晴明と滋賀県庁特別秘書・石田三成の対決。『京滋合併計画』で滋賀を京都に取り込もうする晴明に対抗する三成の策が意外で面白い。後は路線の大部分が高架で風に弱い『JR湖西線』ネタも湖西人の自分にはウケました!滋賀県庁の警備は『甲賀忍者』、『信楽焼のタヌキ』、『イナズマ・ロックフェス』など滋賀の自慢を絞り出してて良い味出てました。2019/05/18

シナモン

18
ブックオフ購入本。戦国時代から現代にタイムスリップした石田三成が打倒京都に燃えるシリーズの第二弾。「新規排除システム=一見さんお断り」「京都の伝統.地域カースト=洛中洛外」「滋賀ナンバー=ゲジナン」など今回もたくさん笑いました。そういえばうちにもたぬきの置物あるなぁ。たぬきの置物ってそんな経緯があってここまで広がったんだね。うちのも信楽産なのかな。読めば読むほど滋賀県に詳しくなり滋賀県が好きになるシリーズ。第三弾も続けて読みまーす。2019/05/08

けいこん

10
貸本。京都も洛内外でいろいろ大変なのね。滋賀にはイナズマフェスに花火大会、そして鳥人間。いわれてみれば、案外いろんな観光名所やイベントがあるし、近江神宮とか、実は聖地も結構あるな。湖西線の比良おろし(あれ高架にしてるのがいかんよね。)、甲賀忍者、人口の10倍近くいるたぬきの理由、どじょう寿司。普段は忘れてるだけで、知ってはいるんだが、改めて読むと笑。虚構新聞、アクア琵琶の降水量体験、琵琶湖博物館の巨大プランクトン、まだまだ書いて欲しいネタ沢山あります。2017/11/22

kenitirokikuti

6
関東に戻ったら本屋に置いてなさそうなので滋賀にいるうちに購入。第1巻と同じで1/3は京都ネタ。湖西線(琵琶湖の西岸)を扱うとき、京都からの帰りに東岸を走る琵琶湖線と間違えて乗ってしまった、という導入が物悲しい。伊賀はイガと濁るが、甲賀は「こうか」と濁らない、ということは初めて認識した気がする。2018/01/04

なみキミ

6
知事は動物なのか。湖西線に乗ってみたくなった。けどドジョウは遠慮したいわ。2017/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12292769
  • ご注意事項