フラワーコミックスα<br> 僕のジョバンニ - 2巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

フラワーコミックスα
僕のジョバンニ - 2巻

  • 著者名:穂積
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2017/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091394255

ファイル: /

内容説明

郁未の圧倒的なチェロの才能を目の当たりにした鉄雄。
唯一の宝物であったチェロを奪われた形になった鉄雄は、百合子とともに
イタリアへ渡る。
一方の郁未は「チェロをやめたら鉄雄の友人でいられる」という哲郎に、
「チェロをやめたら俺は鉄雄の特別じゃなくなってしまう」と告げる。

チェロによって出会い、チェロによって引き裂かれた二人の少年の運命が、激しく動き始める――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

れみ

107
家をあけた1週間のうちに難曲をマスターしてしまった郁未に打ちのめされる鉄雄。そしてふたりは別々の道へ…からの5年後のお話。鉄雄のしぶとい成長ぶりにこんなに心を動かされるなんて読む前は想像してなかった。なんだろう…この感じ、すごくいい!ここまで努力できる人は凡人ではないと思う。そして再会…すごく気になるところで終わるなあ。続きが待ち遠しい!2017/10/14

masa@レビューお休み中

96
僕は天才でも秀才でもないからわからない。けれども、郁未という天才を見ていると、背筋がスーッと寒くなるような恐ろしさを感じる。それは、どんなに努力をしても凡人にはたどり着けない領域だからなのかもしれない。海の怪物、カリュブディスに郁未は例えられているがまさにそうなんだろうなぁ。同じチェロを極めようとしている人たちからしてみれば怪物以外の何者でもない。それでも、鉄雄は諦めず留学をして日本に戻ってくる。再会するふたりはどこへ行くのだろうか。またチェロを通してふたりは繋がることができるのだろうか…。2018/02/10

英知@マンガ専用

62
やっぱりこういう展開になりますよね。。。才能はなくても、チェロが好きな鉄雄。才能には興味なくて、鉄雄の特別であり続けるがためにチェロをやめない郁未。いやぁ、邪なこと考えちゃった自分がいるわ(´-`)いかんいかんw鉄雄が百合子さんに弟子入りを乞うシーンが良いですね!セリフやばい!そして5年の時が流れ、鉄雄も郁未もどうやら腕を上げたようですね。コンクールには鉄雄が出るから来たんだろうなぁ、郁未。なんだか冷徹な表情になっちゃって…悲しいけどイケメンだから良し← 再会してどんな言葉をかわすのか、3巻早く読みたい!2017/08/14

36
あ~もう読んでてゾクゾクしちゃいますよ?その差を音で感じ、打ちのめされた鉄雄の心情が心に痛い。ヘタレな兄ちゃんの存在に救われます。知っているからこそかけられる言葉、共有するからこそ伝わる感情。音楽は人を心地良くもするが、残酷に突き放すものでもある。けれど突き放されてもしがみつき抗い戻ってきた鉄雄と、若き天才郁未。共に同じ場所に立った二人の置かれた立場と表情は対照的。郁未、随分とつまらなそうに弾くんだね…彼らの一挙手一投足を見守るしかない一読者としてはこの続きを早く知りたくて、歯がゆくも待ち遠しい。2017/08/12

青龍

26
電子書籍(ブックパス)にて。展開に目が離せない。確かに、努力だけでは越えられない才能はあるよな。それを、どう乗り越えるか(折り合いをつけるか)は、いつの時代も、どの世代も、大きな課題だ。2017/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12076005

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。