生贄投票(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥662
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

生贄投票(4)

  • 著者名:江戸川エドガワ【漫画】/葛西竜哉【原案】
  • 価格 ¥662(本体¥602)
  • 講談社(2017/07発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065100219

ファイル: /

内容説明

金田が生贄くんに突きつけた、投票で選ばれた者への“本物の死”の要求。玉森を犯人と疑うクラスメイトたちは、揃って玉森への投票を行おうとする。命を狙われた玉森は生き延びることが出来るのか…!? 戦慄と衝撃の第4巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

166
ついに決着と思ったら、また教師になったクラスで生贄投票が始まるとは。結局そういうデータでみんな貶めたい願望はあるんだろうな。2017/08/05

のりすけ

16
おわったおわったー、おわってねぇぇぇぇぇ!どうすんの、これ?2018/06/17

しまふくろう

14
一括購入のラスト。 物語は犯人の正体と結末とその後の話。 個人的な感想だが、犯人と動機は判ったものの、それじゃあ以前のミスリードとも言えない誤情報はなんだったんだろう。あと犯行手段がまったく説明されず、結末が中途半端すぎるのも困った。こまごまとした事を放り出して数年後に新章開始という展開も蛇足感があり、全巻通して実に困った作品だった。 続きはもういいかなあ。2020/12/30

MERLI

10
玉森は死んだ、生贄として真の死を与えられたのだった。生きる感覚すら失いそうになる今治、他人を排除しようと囃し立てるクラスメイト、そして最後のゲームが暗闇の学校で行われる。社会的死、という割には玉森が殺されるというのはなんというか…。彼だけが不憫でいたたまれない。2018/12/17

のっち

7
☆☆★ 5巻までレンタルしてたから、この巻で完結しそうでまだ続いてるのはそういうことか!でも、ネオの方の目的は一体?2018/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11958115

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数7件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす