コスミック時代文庫<br> 若さま双剣裁き 鳥笛を吹く女

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

コスミック時代文庫
若さま双剣裁き 鳥笛を吹く女


ファイル: /

内容説明

佐賀藩の名門に生まれた現北町奉行・鍋島内匠頭は、名家のあるじでありながら、若きころに町場で女火消しと運命的な出会いを果たし、子をなした。だが、生まれた子どもの幸せと、身分の違いを考えた女火消しは、みずから姿を消した……。そして月日は流れ、及川余一郎と名付けられた男児は、長屋の貧乏暮らしながらも、まっすぐな心根の若者に育っていた。暇と金さえあれば、悪友の草吉・珠代と遊び歩いてしまうが、そこは女だてらに火消しの頭をつとめる母親・巴が黙っていない。息子の余一郎に、さまざまな厄介事や難問をつきつけ、まじめに働くよう尻を叩くのだが…!? まさに痛快活劇!シリーズ第二弾。