角川文庫<br> 桜の園 神代教授の日常と謎

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
桜の園 神代教授の日常と謎

  • 著者名:篠田真由美【著者】
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • KADOKAWA(2017/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

満開の桜の中に埋もれるように佇む洋館“桜館”。W大の同僚の大島に誘われ、館を訪れた神代宗と医者の辰野。大島の縁戚だという館に住む3人の老女は、老獪なふるまいを見せる。やがて花見の宴が始まるが、それはある過去をなぞり、大島の記憶を呼び覚ますようなものだった……。その直後、謎の人物が現われ、40年前の宴と一族の秘密が徐々に明らかになる……(「表題作」)。ほか、神代の亡き母への追憶を描いた「花の形見に」を含む「建築探偵」シリーズの番外編、第2弾!
【電子書籍特典】
●著者直筆サイン
●本書の舞台となった館写真(著者による解説つき)

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす