ジャンプコミックスDIGITAL<br> カラダ探し 13

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader

ジャンプコミックスDIGITAL
カラダ探し 13

  • ISBN:9784088810850

ファイル: /

内容説明

【「少年ジャンプ+」人気No.1サバイバルホラー!!】仲間を殺すことも厭わない卑劣な本性を見せた中島に、激怒する明日香。さらに武司の状態やカラダの在り処など、難題が山積する中、突如美紀が現れる…。彼女からあることを頼まれた明日香は!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hannahhannah

6
廃人に近い状態の武司をあれだけ好き放題殴っておきながら頼みごとをする高広。面の皮の千枚張りとは彼のことである。中島も嫌な奴だが、高広も負けていない。2018/06/21

地下鉄パミュ

6
ループは繰り返すが謎は多い。2章ではヒールだった武司が頼りとは・・・最終章のヒールは中島だが、こいつにも良い所があるのだろうか。カラダ探しより人物の掘り下げの方が気になってたりする。2017/06/03

こっこ

4
正直後付け設定多すぎて分かりにくくなってきてる。カラダ探しをするメンバー6人にあんまり愛着がわかないなあ。武司の復活で中島の暴走を抑えられれば話も進むのだろうけど、そろそろ引っ張るのも限界じゃないかな?2017/08/06

村人C

4
そもそもゆきえが誰やねんって感じ。 3週はさすがに長い。次巻は小野山邸の話も出てきそうだし進展あるかな? たけしがやっと喋って嬉しかった2017/05/23

Kavi

4
明日香、もう2回目なんだからさ、学校で授業なんか受けてないで呪いを説く情報集めだけしたほうが効率よくない?とかリアリティをもとめてしまうじてんで、もう飽きてきたな。2017/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11711459

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。