角川スニーカー文庫<br> サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川スニーカー文庫
サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう 2

  • ISBN:9784041050040

ファイル: /

内容説明

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の渡 航、大推薦!!

「とてもツライ」「だがクセになる」と話題騒然の新感覚ラブコメ、サークルの次は……国!?

“軍資に一番近い旅団(サークル)”を混乱の渦に陥れた傾国の美女・クリスティーナ。
旅団(サークル)を離れた彼女を故あって探す主人公・ユーリたちは、その道中で“閃刃の剣聖”ルシオンの婚約相手にしてアインブルク国の王女であるサフィに出会う。
幼いながらも才気溢れる彼女は、ルシオンにべた惚れながらもなぜか婚約スルーされている状態で……。
婚姻の機運が盛り上がる中、思わぬ形で再登場するクリスティーナ。国王を惑わせる“バブみ”とは……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

42
クリスティーナを求めて旅する第二弾。ルシアンの婚約者にしてアインブルクの王女・サフィと出会うところから始まる話。サークルをぶち壊すだけじゃ飽き足らず、"バブみ"が原因で国を崩壊させるとかクリスティーナの天然クラッシャー能力が留まるところを知らねぇ。破壊力が過剰過ぎて思わず笑ってしまいました。バブみでクーデターとか本当面白い。そんな中様々な場面で活躍し、フラグもしっかりと立てたユーリは流石の一言。まぁそのフラグが波乱の幕開けになるんやろうけど(苦笑)次巻は幼馴染vsサークラとなるんだろうか。修羅場期待です。2017/03/03

ナカショー

21
サークル崩壊をなんとか回避したユーリ達がクリスティーナを追いかけてたどり着いたのはルシアンの婚約者の王女サフィがいる国アインブルクでそこでまた・・・・・・な第2巻。クリスティーナ、本領発揮wサークル崩壊に飽き足らずついに国を傾けるまでに勢いを増してきた泥沼ファンタジー。次巻はどのような展開になるのかとても楽しみです。2017/03/28

hamham

19
新ヒロインのサフィちゃんがかわいい。それだけにルシオンの奴、許せねぇ…。その訛りの矯正として母音しか発せないようにぶん殴って前歯全部折ったろかと思った。返す拳でアハトのテンプルにも裏拳を入れたい。あれだけシイナシイナ言ってたのにお前…。クリスティーナはなー…「私のことを好きな人が好き」という信条のもと崩壊した貞操観念で国さえ傾けるんだけど、ケケのことはスルーするから、選り好みできるんですよ、この娘…。自分になびかないユーリを不満に思い始めたしね。怖いなぁ次巻…幼馴染は泣く、これラノベの鉄則ね。2017/07/27

真白優樹

19
クリスティーナを追う中、仲間のルシオンの婚約者のいる王国で騒ぎに巻き込まれる今巻。―――傾国の名の通り、王国に吹き荒れるのは嵐。旅団どころか全く無関係だった王国にまで被害の火の手が広がり、王国が文字通り崩壊する今巻は、そんな騒ぎの渦中でユーリ達が暴れ回る回となっており、ユーリがその真っすぐな行いでまたまたフラグを立てていく巻でもある。捕まえたと思ったらすり抜け、そしてクリスティーナはユーリを見定め、またまた彼らの距離は離れていく。被害が広がりすぎる前に、彼女を確保できるのだろうか。 次巻も楽しみである。2017/03/01

しぇん

16
まさかの続編。もうサークルクラッシュてレベルを三段階くらいすっとばしてるんですけど……。この巻だけでどれだけの被害でたのか恐ろしいです。そして完全に目をつけられてしまった主人公の明日はどっちに?2017/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11558786

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。