岩波新書<br> ルポ トランプ王国 - もう一つのアメリカを行く

個数:1
紙書籍版価格 ¥928
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

岩波新書
ルポ トランプ王国 - もう一つのアメリカを行く

  • 著者名:金成隆一
  • 価格 ¥928(本体¥860)
  • 岩波書店(2017/02発売)
  • ゴールデンウィーク Kinoppy全点ポイント25倍キャンペーン(~5/7)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

なぜトランプなのか? ニューヨークではわからない.アパラチア山脈を越え,地方に足を踏み入れると状況が一変した.明日の暮らしを心配する,勤勉なアメリカ人たちの声を聴く.そこには普段は見えない,見ていない,もう一つのアメリカが広がっていた.朝日新聞の人気デジタル連載「トランプ王国を行く」をもとに,緊急出版!

目次

目  次
   はじめに
   記者が歩いた「トランプ王国」
   プロローグ──本命はトランプ
   トランプ番記者の予言/トランプらしさ全開/サイレント・マジョリティーが吐き出す不満/ 「王国」を追う
 第1章 「前代未聞」が起きた労働者の街
   ラストベルトの共和党委員長の証言・予備選直後/陣営の想像を超えた集客力/隠れ支持者/にじむ期待感/逆転勝利/ラストベルトのど真ん中を歩いてきた労働者の決断/人間は仕事がなきゃ幸せになれない/ミドルクラスの豊かな暮らし/62歳まで何とか生き残ったぞ/ブルー・ドッグの反逆
 第2章 オレも、やっぱりトランプにしたよ
   スプリングスティーンの歌った街/ヤングスタウンのダイナーで/やっぱりトランプに投票したよ/地元保安官の解説/涙目で語る「真のヒーロー」/トラフィカントとトランプ/真昼のバーで政治談義
 第3章 地方で暮らす若者たち
   今朝、親友が死んだ/中年の白人の死亡率上昇/無関心層からリーダー格へ/身の上話/デイナを立ち直らせた演説/華やかな党大会/独り者だからやっていける/スポンサーのロゴ入りスーツ/たまたまさびれた街に生まれただけだ/成長の見込みのない仕事/1期4年だけ、任せてみたい/旅の話に夢中になる男/42歳で初めて無保険に/8カ月間で142社に落ちた/ニューヨークは最高の街よね
 第4章 没落するミドルクラス
    「嘆かわしい」事件/ 「トランプ党」の支持者/組合員も登壇/私、組み立てラインが分解されるのを見ました/ 「ところで」と工場移転を通告された/政治エリートへの不信/トランプ不在でも盛り上がる会場/広がる不満/派手な演出/建設作業員の「寄せ場」/クラクションで支持表明/空っぽの冷蔵庫/夢は学費を返済すること
 第5章 「時代遅れ」と笑われて
   炭鉱の街/ 「アパラチアの貧困」の代名詞にされて/置き去りにされた人々/貧困率4割/アメリカなのに新車を売っていない街/炭鉱復活「トランプがやってくれる」/炭鉱が戻れば、カネが回る/煙もくもく、溶鉱炉の壁画/あなたリベラルなの!/聞き心地のよい演説/多様性を憂う声/高齢白人に増える共和党支持/床屋談義はトランプ絶賛/アパラチアを制覇したトランプ/9歳で初めて黒人を見た
 第6章 もう一つの大旋風
   5分の出馬会見/地元紙編集長の思い/いつも機嫌が悪い、おじいさん/見込みのない候補/支持者の声/21世紀のフランクリン・ルーズベルトだ
 第7章 アメリカン・ドリームの終焉
   【a】なぜ、トランプ?/ついえたアメリカン・ドリーム/親の所得を超えられるアメリカ人は半分/もはやミドルクラスではない/広がる格差/わかりやすい標的/トランプの強さ/選挙戦は顧客サービス?/【b】トランプ勝利が突き付けるもの/敵意を動員したトランプ/少数派の声の行方/事実が重視されない風潮/人気が落ちた時どうなる?/グローバル化との向き合い方/ブルーカラー労働者の代弁は可能か?/本当の課題?/スキルギャップ/グローバル化の勝者と敗者/ポピュリズムの背景/悲観的な予測/反省から何が生まれる?
   エピローグ──大陸の真ん中の勝利
   おわりに
   〔付録〕cnn出口調査の結果(抄録)