ぽにきゃんBOOKS<br> 廃駅の天使 ―廃線上のアリス2nd―

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy

ぽにきゃんBOOKS
廃駅の天使 ―廃線上のアリス2nd―

  • ISBN:9784865291520

ファイル: /

内容説明

雪国の廃駅で、少年は死を願う少女に出会う。

岩手県花巻市――宮沢賢治の生誕地。
他人と深く交流せず生きてきた十七歳の少年・遠峰谷晴は、雪の廃駅に佇む一人の少女と遭遇する。
彼女の名は春告久芙美。孤独を選び、けっして笑みを見せない彼女に惹かれる晴。
一方、彼女との出会いがきっかけのように、晴の周囲で不可解な脅迫事件が起こる。
少女の心を殺したのは誰か。死を願う理由はなにか。謎の脅迫者の真意とは……?
宮沢賢治の物語が二人を結び、その過去を解いていく。
切なく鮮烈な青春ラブストーリー、第二弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

46
宮沢賢治の生誕地である花巻市を舞台に、遠峰谷晴が廃駅で転校生の少女春告久芙美と出会う事で始まる話。暗い過去を抱え、他人とも上辺だけの交流しかしない晴と周囲と壁を作り、一人でいようとする芙美。そんな二人の距離が徐々に縮まっていく姿や、勘違いから来るある出来事を丁寧かつ繊細に描写しているので、作品の雰囲気に浸りながらあっという間に読み終える事が出来ました。1巻と比べると終盤の展開は弱かったけど、良い余韻を残す素敵な1冊だったと思います。気になる引きだったし、次巻どうなるのか楽しみです。2015/08/03

よっち

41
宮沢賢治の生誕地・花巻市を舞台に、他人と深く交流せず生きてきた高校生・遠峰谷晴が、撮影に赴いた雪の廃駅で転校生の少女・春告久芙美と出会う第二弾。暗い影を落とす過去を抱える晴と、周囲と交わらずに距離を置く春告久。そんな二人の距離が徐々に縮まっていく過程で、晴の周囲に起こった不可解な脅迫事件。相手のことを思いやるがゆえに起こったいくつもの不幸な勘違いが、ボタンを掛け違ったままで終わらず良かったです。繊細な人物描写と雰囲気にマッチしたイラストが素晴らしい。最後気になる引きが今後どう繋がるのか、次巻が楽しみです。2015/07/31

まるぼろ

26
今巻は前巻の朗と同様、圭の死によって心に重い傷を負ったもう一人の登場人物のお話です。岩手県花巻市のある廃駅で風景写真を撮りに来た遠峰谷晴は、ホームに佇む一人の少女を見つけ…と言うお話。前巻同様相手に対する思いと思い込みが交錯する話ですが、夕紀のしでかした事が割と洒落になってない分よりシリアスな内容になっておりました。それでも事件…と言うかそれぞれの誤解が解けて晴や春告久先輩など、それぞれが先に進めたのは良いことだな、と。ラストのアリサと連絡を取っている朗と今巻の2人が交錯したシーンはとても好きでした。2015/08/23

真白優樹

22
有名な都市を舞台に少年と少女が出会い始まるお話。・・・無事続いてくれたようで何よりである。そしてやはり今回も面白い。何より前巻で重要な所にいた彼女がメインなのがいい。似た者同士だからこそ二人は惹かれ、寄り添い合うことが出来たのではないだろうか。・・・うん、久しぶりにきちんとしたハッピーエンドで終わる綺麗なラブストーリーを読んだ気がする。この二人がお似合いのカップルであるからこそ更に物語がより綺麗に見えるのではないだろうか。余韻が綺麗であり、心が荒んだ時に読み返したくなる物語。 次巻も楽しみである。2015/08/04

サキイカスルメ

21
やっぱり大好きですね。誰とも深く関わらずに生きてきた遠峰谷晴と、廃駅で出会った少女春告久のお話。主人公は変わりましたが、1巻の重要人物がヒロインですね。面白かったです。晴、春告久どちらにも辛い過去と大切な人の死があり、自分で全ての重荷を背負っている二人に胸が締め付けられました。そんな二人が少しずつ近づいていく様子が丁寧でよかったです。大人しいけれど芯は強い春告久が好きです。晴と二人きりだと少しおっちょこちょいなところも可愛かった。包容力のある晴とお似合いカップルです。最後の彼の登場も嬉しかったですね。2015/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9772200

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす