LIMBO THE KING(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader

LIMBO THE KING(1)

  • 著者名:田中相【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2017/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063809039

ファイル: /

内容説明

多大なる犠牲者を出した眠り病撲滅から8年――。任務中に瀕死の重傷を負い、退役の危機にあったアダムは、軍幹部から特殊任務を伝えられる。それは、なくなったはずの眠り病再発に絡む極秘ミッションで!? 不屈のNAVY男と伝説の元英雄が記憶を食い荒らす奇病“眠り病”に立ち向かう!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Shimaneko

34
ツカミは上々。予告やジャケからバナナフィッシュ風のCON物かと思ってたら、そのナナメ上を行く意外な展開。「りんご」とも「武蔵」とも全く違うテイストで、改めて引き出しの多さをうかがわせてくれる。早く続きが読みたいよー。2017/02/15

しましまこ

34
またスゴイのキター!任務で瀕死の重症を負い、片足を失った海兵のアダムに特殊任務のオーダー。記憶のガンとも呼ばれる眠り病治療のため、伝説の英雄『キング』と組むコンパニオンになれと...感染者の記憶にダイブするバディものだ!飄々としたアダムと、当初頑なに現役復帰を拒むキング。2人の温度差とダイブの不気味さ、アダムの夢の謎。ワクワクする。早く続きを!2017/01/29

すい

27
発症すると三ヶ月で死に至る眠り病。治療法が確立され八年前に根絶した筈だったが、再び猛威を振るう。任務中の怪我で片足を失った軍人アダムは、治療に不可欠なダイバーとコンパニオンのうち後者の適性があったことで眠り病に関わることに。だが彼のパートナーであるルネは、大勢の人間を命が懸かっているにもかかわらず治療に消極的で……。 面白かった。片足を失っても陽気さを失わず、家族が眠り病に冒される姿を想像して協力を決意するアダム。感情が希薄に見えるも娘を愛する気持ちが窺えるルネ。政府の必死さと緊迫した状況。続きが楽しみ。2017/05/30

ブレーメン

19
わっ、何やこれ!何もかんも訳わからんのに面白いぞ!!!自分の語彙力の無さが悔しい‼でもめちゃ面白いってのは書かにゃならんと読後ソッコーでレビューしている次第。2017/01/13

流之助

15
近未来。眠り病に襲われる人々を救うため、傷痍軍人ながらも伝説のダイバーとの相性が良いことでパートナーを引き受けた主人公。多分に危険を背負いつつも家族や他の人々のため仕事を引き受ける。ふたりの過去、そして謎の少女の正体とは?眠り病とはそもそも何の原因で起こったのか?新型が発生した原因は?たくさんの謎を散りばめておきつつ、1巻は終了。続きが気になる!2020/01/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11259669

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。