電撃文庫<br> ギャルゲーマスター椎名2

個数:1
紙書籍版価格 ¥605
  • Kinoppy
  • Reader

電撃文庫
ギャルゲーマスター椎名2

  • ISBN:9784048701723

ファイル: /

内容説明

全ての選択肢(うんめい)を見通す男、ギャルゲーマスター椎名。今日も彼はその力で、物語(シナリオ)に囚われた美少女(ヒロイン)たちを救い出していく。 ギャルゲー研究部に所属する少女たちも彼の能力に絶大な信頼を置き、彼に様々な厚意(むちゃぶり)を寄せては 『変態』 『ロリコン』 『寝取り野郎』 といった賛美の言葉を捧げる。 彼の覇道を阻む者はいない……。そう思われた矢先、一人の刺客が現われる。ギャルゲープリンセスを名乗る彼女は、『スキップモード読み』 という怪しげな特技をもっていて……!? 超展開連続の第二弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たこやき

5
主人公に変な特殊能力が付いた!!(笑) 『選択肢心眼能力』なる奇妙な能力を巡って、無茶苦茶な選択肢でのナンパとかは面白かった。ただ、主人公が目立つようになった分、ギャルゲー研究部の面々の影が薄くなったような気がする。終盤に出てくるましゅろんのやり方、「ゲームを楽しむ」ということの意味……などは考えさせられたものの、物語がどこへ向かうのか良くわからなくなったりもする。だって、主人公の能力って、ギャルゲーの攻略には役立っても、ギャルゲー製作には意味ないし(笑)2011/11/20

ななみん

3
ギャルゲー作ってないし。が、さらっと読めたし、中身は面白かった。2011/03/01

マーシャル・アーツ

2
椎名の『選択肢心眼能力』という目立たない力を対戦型ギャルゲ―という画期的な物で暴き出し、それを使ってナンパをしたり、強敵との対決→敗北→リベンジと椎名を主人公らしく扱ったことで相当読み応えのあるものになっていたと思う。あと陽香理の椎名に対する好感度が若干上がっているような描写があったのもよかった。まあ何といってもやはりイラストが最高で、前回は京子先輩多めだったのが気になったのだが、今回はいろんなイラストがあった点もポイントは高い。残念なのはあの小学生のイラストがもう拝めないだろうということくらいか。2011/05/28

さいだ

2
2巻になってようやく主人公らしい能力が発動した。そしていきなり敗北→特訓の流れはよかったが、結局、特訓活かせなかったやん。まぁ読み始めたらスラスラと読めてしまうので次も買ってしまうかな。2011/01/16

COO

2
ナンパキャラはモブなのか?また出ないかな。対戦は面白かった。2010/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1652602

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす