オーバーラップ文庫<br> 10年ごしの引きニートを辞めて外出したら 2 異世界で開拓民になりました

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップ文庫
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら 2 異世界で開拓民になりました

  • ISBN:9784865541649

ファイル: /

内容説明

10年ぶりに家から出たと思ったら異世界にいた北条雄二は、その地で最大のピンチを迎える。新たに仲間に加わったミラベルとナディアと共に、家の周りの開拓地を拡げようとした矢先、モンスターの大群に襲われてしまったのだ。それも“上位種”のゴブリンに率いられた集団に。統率された動きでユージの家を包囲するモンスターたち。ヨーコの機転と新たな救援で絶体絶命の窮地はなんとか逃れるも、専守防衛では開拓もままならない。追い込まれたユージたちは、モンスターたちの住処を潰すことを決意。そして、ユージたちはその戦いの中で今自分がいる場所――ここが『異』世界であることを、容赦なく突きつけられ……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

16
ゴブリンとオーク100匹以上vs5人の防衛戦。 冒険者2人を謎バリアの中に入れることが出来て、街から援軍も来てくれたため無事に生還出来たが畑が滅茶苦茶にされた。。それに落ち込むユージ。その腹いせに街からの更なる増援と共にゴブリンとオークの集落に逆襲殲滅。これから更に開拓に力を入れる事が出来ると思ったら、、、インフラと謎バリアが無くなった。ピンチじゃん!!!2019/10/24

こうづき

4
Web版既読。Web版完結おめでとうございます。書籍版はキャラも展開もだいぶ違うので別物として面白い。がんばれヨーコちゃん、ユージはものすごく鈍いぞ! //そして最後の衝撃展開! どうなっちゃうんだこれ!2016/11/03

さあささん

4
対ゴブリン戦な3巻(2巻?)でした。/内容的には、ゴブリン&オークとの集団戦が話の中心になっていました。何度かゴブリンスレイヤーを連想させるような文章があり、オマージュした感がありますね。/まさかのカップル成立があったので驚きました。異世界的にはあのペースが普通っぽいですね。面白い。/やはり地の文が読みづらいですね。2016/10/29

村人

4
このオチはさすがに予想外だ2016/10/26

コウ

3
開拓民になったユージ達のもとに突然現れるゴブリンやオークの大軍。今巻は、それらのモンスターを掃討する話でしたね。最初はその数から死を覚悟するミラベルとナディアですが、謎バリアへ入る方法が判明したり、救援が来たりしてなんとかなっていましたね。そして、モンスター掃討後、開拓民も揃い新しい生活を始めようとしたところでのあの展開。どうなるんですかね。2017/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11204492

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。