角川ビーンズ文庫<br> 流星茶房物語 龍は天に恋を願う

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

角川ビーンズ文庫
流星茶房物語 龍は天に恋を願う

  • ISBN:9784041044353

ファイル: /

内容説明

「あなたの茶で、皇帝を癒やしてほしい」龍国を支えた伝説の茶師・茗聖を目指す楓花が連れられて来たのは皇帝の寝所!? でも皇帝・煌慶は心を閉ざしていて……。冷酷な皇帝と新米茶師の中華風ラブ・ファンタジー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

44
かつてお茶に救われた戦災孤児の少女がお茶による天下泰平を目指すお話。とでも言えばいいのでしょうか。久し振りに明るい少女小説を読みたいなーと思って読みました。ここに登場するお茶は全部実在するし、今でも飲めるものばかりです。全部想像の産物だと思っていたので、びっくりでした。お茶がメインに扱われる以外は少女小説の王道らしい配置なので安心して読めました。一生懸命おもてなしの心を体現しようとする健気な楓花の性格とそれに救われた皇帝陛下。初々しい二人の恋は多分上手く行くはずですが、心配なのでこのまま次の巻を読みます。2018/02/28

ぐっち

22
続編が出たので人気があるのかな、と手に取ってみました。茶師のヒロインが、眠れない皇帝をお茶で眠らせる?カフェインがあって余計寝れなくなるような気もしますが、その人ならではのお茶を入れる姿勢が良かったです。おいしいお茶が飲みたくなりますね。2巻も一緒に買ってきたので、続けてゴー!2017/02/11

kiss♡ゆん

12
面白くて一気に読んでしまった! 楓花がすごく一生懸命で応援したくなる(*^^*) 賀孟さんお茶目だなー。奨文の苦労が目に浮かぶ(笑) 獅国の王太子も気になるなー。これから煌慶と楓花がどうなっていくのか。イラストも綺麗だった。続きを読むのが楽しみ♡2017/07/17

Piichan

12
ひとりの少女が茶の湯で物騒な世界を生き抜く姿がよく描かれていると思いました。2017/02/18

凍矢

10
久し振りに1日に3冊目を読了しました。続きが出そうな終わり方でしたが、どうなるんだろう?主人公の中国茶に対する想いは、好きです。つか、中華風ファンタジーは、好きです。そして、中国茶も。種類が沢山あって、中国茶は、面白いのです。お茶について学んだ一冊でした。2016/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11103674

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす