文春文庫<br> あくじゃれ 瓢六捕物帖 〈1〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
あくじゃれ 瓢六捕物帖 〈1〉

  • 著者名:諸田玲子
  • 価格 ¥672(本体¥611)
  • 文藝春秋(2016/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

牢屋敷に捕らわれの身の、世之介ばりの色男・瓢六と、無骨な同心・篠崎弥左衛門との凸凹コンビが、難事件を次々に解決する痛快譚。
シリーズ第一作。

絶世の色男、粋で頭も切れる目利きの瓢六が、つまらぬことで小伝馬町の牢屋敷に放り込まれた。ところが丁度同じ頃起きた難事件解決に瓢六の知恵を借りるため、与力・菅野一之助は日限を切っての解き放ちを決める。不承不承お目付役を務める堅物の定廻り同心・篠崎弥左衛門との二人組による痛快捕物帖。