―<br> 小説 ガーリッシュ ナンバー1

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader


小説 ガーリッシュ ナンバー1

  • ISBN:9784048922364

ファイル: /

内容説明

女子大生の千歳が、夢と野心を胸に飛び込んだ声優業界。そこからトントン拍子に人気が出て――なんてわけもなく、おかしな業界のシビアな現実に直面中! 仕事なし×やる気なしの新人声優・千歳の未来はどうなる!? TVアニメの前日譚がノベルで登場!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まろんぱぱ♪ 

49
ウーン、渡センセって兄と妹シチュ好きだな、まあ、今回は妹の方がだめ?(笑)今回、読み辛かったです。文庫本が良かったかなー。いつもの、辛口トレンドネタと愚痴が少し邪魔でしたね、皆殺しの某作家さんと同じで、これなかったらもう少しコンパクトだったかな。でも、読ませるリズムは流石ですね、スルスルいけました。これからは、アニメとのリンク次第です。それより、渡センセ!俺ガイルの続き早くー(* ̄∇ ̄*)2016/10/16

まりも

43
仕事は無いけどやる気も無い。そんな新人声優・千歳の日々を描いたお仕事物語。んー、期待してたほど面白くは無かったかなぁ。随所でわたりんらしさを感じる事は出来たけど、肝心の主役が致命的なまでに魅力が無かったので、あまり楽しむ事が出来ませんでした。こんなに舐めきったスタンスで仕事してると好感は持てないよなぁ。サブキャラの存在とわたりんの文章があるから大分マシになってるけど、この状態のまま物語が進むのはちょっと嫌かもしれません。どんな業界も闇はあるけど、果たしてこちらはどうなるのか。多分次巻も読みます。2016/08/07

可愛いだけじゃない西郷さん

35
新人声優・烏丸千歳が一癖も二癖もある声優業界を渡り歩いていく話。やはり、著者はこういうひとり語りの文体の方がキャラが活き活きするというか、話が面白くて良いですね。時々挟まれる小ネタや自虐ネタにも思わずクスリときてしまいました。千歳の世の中を軽く考えている感じについては、こういう厳しい業界でやっていこうと思うならむしろ千歳くらいの心持ちでやっていった方が上手くいくような気もしますがどうなんでしょうね? 兄の悟浄や同期の八重もなかなかいいキャラしていて面白かったです。続刊も楽しみ。2016/10/07

あなほりふくろう

28
著者独特のコミカルな文章とイラストには楽しめたし、これに騙されそうになるんだけど、この主人公の世の中舐め切ったお子様メンタルにはどうしても苛立ちを拭えなかった。兄や周囲がなまじしっかりしてそうなんでこの心持のままサクセスストーリー進んでしまうんだろうか、それはちょっと嫌かも。声優業界だけじゃない、闇深いのはどの世界も一緒だもん。彼女の性根が今後どう変わっていくのか、変わらないまま突き抜けそうな気もするけど次巻以降の展開を待ちたい。2016/07/31

わたー

27
★★★★★面白かった。渡航節が炸裂していて非常によかった。アニメ版ガーリッシュナンバーの前日譚にあたる内容。同日発売の漫画版は本作の半分までで、わたりん特有の後ろ向きに前向きな語りが大幅に追加されているので、どちらも楽しめた。声優界の闇を、思考がナチュラルにクズい売れない声優の立場からユーモラスに描いているのは、数度のアニメ化を経験し、自身のキャラソンも出してしまう渡航だからこそ書ける描写ではないだろうか。アニメ版のメインキャラも全員登場しているので、これからの展開が楽しみだ。続きは早めにお願いしたい。2016/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11061934

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす