集英社コバルト文庫<br> お嬢様は吸血鬼 肆 ~君ノタメノ嘘~

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
お嬢様は吸血鬼 肆 ~君ノタメノ嘘~

  • ISBN:9784086016520

ファイル: /

内容説明

人口の二割が吸血鬼といわれる大弐本帝國。吸血鬼であることを隠す伯爵令嬢の乙葉は、担任教師の欧介からの求愛に応えようと思い始めた。ところが九條財閥の御曹司でもある彼にはすでに婚約者がおり、乙葉の同級生として編入してきて…!? 一方、傘を返すために会ったシキからは「欧介の女だと知って欲しくなった」と言われた乙葉。シキと欧介の過去にはいったいなにが!? 波乱の完結編!

目次

第一章 自転車ノ美人
第二章 血カ純潔カ
第三章 過去ノ一幕
第四章 満月ノ仮面舞踏会
終章
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽぽりん

4
あら、もう終わり?短編からシリーズ化したからきつかったのか、大人の事情かわかりませんが。とりあえずきちんと着地はしましたね。シキの事はかなり巻いた気がするけど(^-^; 陽子がおかしくなった経緯もイマイチかなぁ…欧介もあれだけ迫っておきながら「大人の口づけ」止まりかいっ!ww これも長さの関係かな?あんまり長いシリーズもきついけど短すぎるのも物足りない。我が儘です(爆。次回は橘屋くらいあるといいなぁ♪2012/07/02

雨蛙

3
このシリーズ、日本の正しいお嬢様という感じですごく好きでした。紫子さんと中尉のその後も気になるし、シキや琉生のもろもろが含みのある終わり方だったので、その辺フォローしてほしいです。それから、あとがきによると次は和モノ以外になるかもとのことですけれど、この作家さんの和風な雰囲気が気に入ってるので、またいつか和風でお願いしたいです。 途中でてきた英文は無いほうがよかった。2012/07/03

えり

2
明治、大正が好きだし、設定やキャラがとても好きだったので面白かったです。でも、これで終わるのかと思うと残念。紫子ちゃんの恋の行方とか、主役2人のその後とか、短編書いてくれないかなあ...。まち先生の絵も(特に表紙!)すごい美しくて毎回見とれてました。笑 またこの2人で組んでくれないかなぁと期待。とりあえず高山先生が好きなので次作が楽しみ。2012/07/02

ユイ

1
シキさんが目立ちすぎて先生の影が薄かった最終巻。若いまま薔薇が敷き詰められた棺で死亡。理想の死に方と言えなくもない。2013/04/27

みふく

1
え、この巻で本当に終わり?なんだか打ち切られた感がただよっているような気がしました。結局どうなったんよ?っていうのが多い。設定は好きな話だったんだけどなー。でもシキが多く出てくれたお陰でするする読めました。あぁ、先生の出番少なかったし、影が薄かったですね笑2012/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5144878

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。