コミックス単行本<br> C級さらりーまん講座(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥913
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

コミックス単行本
C級さらりーまん講座(2)

  • 著者名:山科けいすけ【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 小学館(2016/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091791627

ファイル: /

内容説明

▼第1章/波乱万丈さらりーまん▼第2章/さらりーまん七転八起▼第3章/怒濤のさらり-まん▼第4章/哀愁のさらりーまん▼第5章/さらりーまん立志法▼第6章/天上天下さらりーまん  ●登場人物/阿部(営業生活30年目にしてやっととれた契約の驚きから心臓発作で死亡)、秋田(すぐパニクってしまう、ちょっと内気な社員)、高木(アクの強い男だったが、3年間の海外赴任を経て、一まわり小さくなって帰ってきた)、タメジロウ(窓際社員。向かいのビルの窓際社員と交友を温めている)、二階堂(性格理解不能の男。趣味は名刺集め。最近は、何十枚も集めると女性のヌード写真になる名刺を考案)  ●本巻の特徴/第4章は、哀愁漂う窓際族が主役。毎日の天気の移り変わりを報告することだけが仕事の男や、する事がないため会社で「半生記」を執筆する男が登場。悲哀でいて、少しユニークなサラリーマンの行く末物語が展開する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

pochi

0
1999年 4月10日

ヒイロ

0
一巻に引き続き、実家にあったので、読破。しかし、一巻のほうが面白いかな。いいしひさいちさんにしても、山科さんにしても、4コマでここまで伝えることって、できる人は素晴らしいものをお持ちだと思う。ツボにはまりますね。2012/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/292662

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。