愛について、なお語るべきこと 下

個数:1
紙書籍版価格 ¥702
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

愛について、なお語るべきこと 下

  • 著者名:片山恭一【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 小学館(2016/02発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

最後に見たものは、希望か、絶望か。

 山中で老人とともに熊を追っていたオサムは、老人が命を落とす瞬間を目の当たりにする。その後、老人の知り合いである鍛冶屋を頼り、ギギとともに「耕す人」の村で生活をするオサムだったが、あることを契機に鍛冶屋に殺意を抱き、元の棲家である都市部のビルの廃墟に戻る決意をする。
 一方、タイで息子の消息を追っていた小説家の辻村は、思わぬ成り行きから、突如ラオス国境の山村に帰ってしまった謎の美女・ウァンを追って、日本人カメラマン・川那部と彼の地へ向かう。そして、事態は思わぬ方向へ急変する。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす