愛について、なお語るべきこと 上

個数:1
紙書籍版価格 ¥702
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

愛について、なお語るべきこと 上

  • 著者名:片山恭一【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 小学館(2016/02発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

このろくでもない世界を生き抜く。

ふたつの小説が、交互に語られていく。
 第一の小説は、近未来の世界で生き残ったふたりの十代の男女が主人公。少年の名前はオサム、少女は「ギギ」と少年から呼ばれている。彼女は言葉を話すことができない。ふたりは、食料確保のため冬の山のなかへ分け入っていく。
 第二の小説は、旅先で消息を絶った息子・理を捜すためにタイの地を訪れた小説家・辻村に、一夜を共にしたウァンと呼ばれる現地の謎の美女、そして彼女の同居人の日本人カメラマンが絡む。
 「彼女の本当の名前」を巡って二つの物語が共振する。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす