電撃コミックスNEXT<br> プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader

電撃コミックスNEXT
プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(2)

  • ISBN:9784048655293

ファイル: /

内容説明

ミチル視点で描くTVアニメ『プラスティック・メモリーズ』公式コミカライズ第2巻。マーシャを失ったソウタに、ミチルはみずからの経験を詳細に語り始める……。アニメでは描かれなかったエピソード満載でお届け!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

θ(シータ)

74
「何を信じればいいかわからなくなって心細くて不安で…怖かった」TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』アナザーストーリー第2弾。本編の第1話から第5.6話ぐらいのミチル視点での裏話。正直言ってソウタ君の事やミチルの過去はアニメだけでは物足りなかったからエピソードの補完は嬉しかった。でも、ミチルの過去は想像していた以上にハードで残酷な過去で驚き。あの事件はRセキュリティ"だけ"が悪いとはいえないけどやっぱりどうしても納得ができないな。『別れ』は『別れ』でも色々な別れがあるんだよね。星四つ【⭐️⭐️⭐️⭐️】2016/03/19

ナギ

10
ミチルスピンオフですが、アニメ版の時間軸へと進みミチルがどういう気持ちでツカサやアイラと接していたかがわかります。一番の山場はワンダラー化してしまう件を経験者として語る姿はきちんと補完されていたので良かったですね。2020/12/25

夕顔

9
ソウタくんのお話。アニメでは描かれていないミチルとソウタくんの言葉を聞いて、やっぱりこの設定と考え方が好きだなあと思いました。ますます好きになりました、この作品。2016/03/07

leo18

4
アニメ時系列に入り、その裏側ミチル視点の話。いい補完。しかしワンダラーシステム欠陥すぎる。2015/12/03

みるく

3
カバーの下にこんなものが2015/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9922238

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。