ウィングス・コミックス<br> 中国トツゲキ見聞録(2) 孔明たずねて20000キロ

個数:1
紙書籍版価格
¥748
  • 電子書籍
  • Reader

ウィングス・コミックス
中国トツゲキ見聞録(2) 孔明たずねて20000キロ

  • 著者名:杜康潤【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 新書館(2015/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403671609

ファイル: /

内容説明

孔明(こうめい)たちを追って追って追いかけまくって218日間→20000キロ!! 行こう、三国志遺跡と孔明伝説を巡る旅――…!!
三国志にどっぷりハマった著者・杜康 潤。 中国の最西南に位置する雲南省・昆明市にある大学の短期留学を終え、 いよいよ三国志遺跡と孔明伝説を巡る旅に突入!! 様々な伝説の地や遺跡を網羅し、珍しいグッズも手に入れ、充実した日々。その反面、長時間動かないバス、一晩中ノックされる恐怖の宿、トラブルに発展しがちな中国人との人間関係などに翻弄されっぱなし。 けれど中国でささくれまくった心を癒してくれたのは、 意外にも中国人からの“情”だった……。
218日間20000キロの旅を綴った青春☆中国旅行記、情熱と根性&笑いと涙の完結巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くま美

8
発売日のTweetを含め杜康さんの孔明さまへの愛と行動力には敬服しますw 武侯祠全部に廻ったように命日も3説全部通りお祀りするんだろうなあ(遠い目)あと気になっていたビーフジャーキーと牛乳の開封式もw2014/08/27

おぐら(国産)

7
ああ、相変わらずの杜康さんだ……! 中国人でも良い人もいれば悪い人もいる、という当たり前の事を再確認いたしました。中国に適応できちゃったが為の問題(日本に帰ってきてからの……)なんかも納得。大変そうだけれどご本人は満足そうなので、そこはホント良かったな、と。余談ですがパイナップルワッキーは荒川先生もネタにしていた記憶がうっすらと。ついでに、カバー下の中国に翻弄される芥川や俳優さんたちの日記もものすごく気になります……! 今度読んでみよう……。2014/08/26

いまちゃん

7
三國志大好きな杜康さんの、中国旅行記です。逮捕されそうになったり、レイプの危険性を感じたりとなかなかすごい旅をしています。にしても、杜康さんの孔明&曹操愛がドン引きしちゃいそうなほどとまらない。すごい!2014/08/26

あかる

5
孔明を愛し、曹操を初恋の人とする作者の中国旅行記第2弾。1巻が留学記、2巻がいよいよ孔明&曹操巡りなんだけど…旅トラブルよりももっと孔明様&曹操様への愛を叫んで!遺跡の写真と体験記を載せて!と思うのは私だけなんでしょうか。こゆい旅行記なら他の人でも描けるけど、オタクの魂の叫びはその人にしか出せないから…!三国志好きだったけれどオタクにはなり損ねたので、こういう方は本当に尊敬します。2014/10/03

getsuki

4
三国志魂の時にも感じたけれど、相変わらず作者の孔明&曹操愛が凄すぎるコミックエッセイ。オタクを極めるとはこういう事なのか……としみじみ思うなど。でも食べ物は期限内に食べようね……2014/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8158360
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす