ウィングス・コミックス<br> 中国トツゲキ見聞録(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥748
  • 電子書籍
  • Reader

ウィングス・コミックス
中国トツゲキ見聞録(1)

  • 著者名:杜康潤【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 新書館(2015/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403671364

ファイル: /

内容説明

中学時代から三国志にどっぷりハマった著者・杜康 潤。 当時の夢は、 「一生に一度でいいから、三国志の英雄たちがいた中国に、私も行きたい!!」 高校で貯金をはたいて夢を叶えるも気が済まず、 ついには大学卒業後、中国雲南省・昆明市の大学に短期留学をすることに。 けれど留学生活は一筋縄では行かず、カルチャーショックとトラブルの連続! さらに全世界を震撼させた新型肺炎「SARS(重症急性呼吸器症候群)」の感染が、 中国全土で広がりはじめ……。 “好きも“嫌いも、みんなみんな「中国」のうち!? 「坊主DAYS」の杜康 潤が描く、青春☆中国放浪記、第一弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

本夜見

11
三国志萌えで中国留学?! 熱い女だね〜!! しかもこの本一冊分のエピソードが4ヶ月半の間に?? 盛り沢山なカルチャーショックに良く言えばおおらかな(悪く言えば雑な?)大陸民族気質…NO!と言えない日本人ではやって行けないだろうと すっかり怯んでしまった(笑)読んでる分には大変楽しい読み物でした♪2013/03/11

ゆあん

6
図書館にて。三国志、特に孔明をおっかけして中国へ留学。熱い!熱い!熱すぎるっ!杜康さんすごいよ!女性だけどものすごいパワフルやわ~しかしこの前の反日の時も情報規制されてて調べ物が出来ないからそっちで調べて送ってって中国支社で働いている人から連絡あったって言ってたから、まだまだなんだろうけどSARSの時そんなんだったの…オソロシイ…今度はエボラ大丈夫?三国志にそんなに詳しくなくても大丈夫かな?2014/11/01

mdsch23

5
中国の大学留学記。食事から出る方(こういうのは大事です)まで描かれていて面白かったです。2013/03/20

ぷくらむくら

4
自分が中国に出張に行った頃(1990年代)を思い出して、変わらんなぁとくすくす。さすがに百姓貴族は言うことやることが違うなぁと、とある一コマで思いました。2013/03/24

サヤコ

4
張先生…!!始めから中々充実した内容だなぁと思ったけど、最後の先生とSARSの話に全部持ってかれました!先人に教えてもらうって本当に大事。中国語のおばあちゃん先生の話もぐっと来ました。中国政府…!?情報得ることもとっても大事だ!!中国のことも生きる知恵も学べるような一冊でした。2013/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6390942
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす