幻影博覧会 (2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

幻影博覧会 (2)

  • 著者名:冬目景【著】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 幻冬舎コミックス(2015/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344809390

ファイル: /

内容説明

大正時代を舞台に、謎の美少女助手・真夜の助言で、探偵松之宮がさまざまなミステリーに挑む! 冬目景のレトロゴシックロマン、第二巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いおむ

12
画面の雰囲気を追うだけでも堪能し楽しめる漫画。好き。真夜かわいいし(^^ )2019/07/27

ぶんぶん

11
2巻に入り真夜の行動がおかしくなる、未来の現象を話し出す。 松之宮の友人の楳実が興味を抱き接触を図る。 ますます、不可解な事件と真夜の行動に目が離せない。 これから、どうなっていくのか興味深々。 松・楳(梅)ときたら竹は?思ったら、女新聞記者・竹下が出て来た。 これで松竹梅が出揃った、ますます風雲急を告げる、大正浪漫不思議絵図、謎が謎を呼びます。2018/02/14

十六夜(いざよい)

9
大正時代を舞台に、謎の美少女助手・真夜の助言で、探偵松之宮がさまざまなミステリーに挑む! 冬目景のレトロゴシックロマン、第二巻。2015/08/27

ソラ

8
真夜の正体はいったい何なのか…。未来の事象を当ててるところを見るとタイムトラベラーっぽい気がするが。2021/11/13

YO-HEY@紅蓮ロデオ

5
話も良いけどやっぱ醸し出す雰囲気が最高。…ノスタルジーです。2010/06/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576100

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす