GA文庫<br> 姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。

  • ISBN:9784797384871

ファイル: /

内容説明

「我が妹、羽織の婿になってくれ!」 胸を愛し、下着作りに青春を捧げる高校生、創真彰人はある日、服部振袖から永久就職を勧められる。 「なんで!? 僕は羽織さんの胸を触って下着を作りたいだけなのに!」 そんな時、彰人は服部姉妹の三女、七緒と出会う。しかも勢いで胸を鷲掴みしてしまって……!? 最悪な出会いの二人。しかし七緒は彰人にまさかの取引を持ちかけた。 「織姉の胸を触れるようにしてあげる。だから、私にも協力して」「まずはキミの胸から――痛い!」 そして始まる取引関係。やがて彰人は姉妹の異常に巻き込まれて――。三姉妹に翻弄されるGA文庫大賞≪奨励賞≫受賞の青春煩悩系ラブコメ! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

22
女性の胸を守る下着作りに情熱を捧げる高校生彰人は、生徒会長の服部振袖から妹・羽織の婿になってくれと頼まれる。彰人の被服知識や裁縫技術を買われて老舗呉服店の婿にと迫れ困惑する中、二人の姉達に夢を否定され孤立する三女・七緒と出会い…。呉服店を継がずモデルという夢を追い続ける七緒を完全否定し冷たく接する振袖の言葉がきつかったですが、モデルだからこそ出来る実家を支える方法を模索していた七緒の頑張りが良かった。理想的な胸の七緒との共犯関係じみた日々が印象的で、姉達に彼女の本当の気持ちを知ってほしいと頑張る彰人も良い2020/05/03

真白優樹

20
胸を愛し下着作りに青春を捧げる少年が複雑な関係を持つ三姉妹に出会い始まる物語。一本通った奴は素敵であるが方向性次第なのかもしれない。いや理解は得られなさそうだがちゃんと熱いし真剣だが。中々に面白く変人達のドタバタものとしても三姉妹の少年を巡る無秩序で混沌とした恋愛ものとしても楽しめる内容となっており中々にレベルが高く読みごたえがあるものとして仕上がっていると思う。・・うん、偶にはこういう方向性の恋愛ものもいいかもしれない。この主人公、周りがどうあろうとも自分の道を突っ走りそうである。 次巻も楽しみである。2015/09/15

かんけー

17
読了したけど...ん~~どう感想を書いたら良いか悩む。余りにも主人公、創真彰人が自分に正直過ぎるゲスな変態で(笑)真剣なのは良~~~~く分かるでも言ってる事が痛過ぎるよ!まアタイトルからある程度予想したけど正か此処まであからさまに表現してくるとね~(^_^;)プロローグから中盤迄はそのテーマの必然性を此でもかと「熱く」語るが読んでる方は引いてるから。一つの可能性として面白い試みだとも思うけど、読む人に依って評価は別れるだろう。三姉妹の確執と不器用な愛情表現をアブノーマル主人公が正すんだけど良い話しに2015/10/04

サキイカスルメ

14
夢のある変態です!(え)女性の胸をこよなく愛し、生涯をかけてこの世の全ての胸を支える夢を持つ彰人と、呉服屋服部三姉妹の夢と青春と姉妹喧嘩のお話。こんなにいい青春ものとは思わず、驚きました。最初はコメディですが、途中からドキドキな青春模様や夢への熱い想いなどグッとくるところが多かったです。彰人はおっぱい愛が強すぎて面白かったですね。夢に向かって潔く真っ直ぐな姿に応援したくなってしまう女の子の気持ちが理解できます。三姉妹・幼馴染みもそれぞれ個性的でよかったです。七緒と羽織が好きですね。続きも楽しみ!2015/09/16

晦夢

14
面白かった。胸を愛するあまり下着作りに青春を捧げ、全ての女性の胸を支えることを夢見る彰人は、服部三姉妹に出会い彼女らの複雑な関係に巻き込まれていく。主人公のおっぱいへの愛が素晴らしい。変態だけど。彰人にしろ七緒にしろ夢を目指すということへの真剣さがあり、その思いはすごく良かった。変態だけど。ラブコメとしても混沌としていて楽しい。七緒が可愛かった。俺もおっぱい揉みたいです……!2015/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9820634

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。