メディアワークス文庫<br> 江姫 -乱国の華- 中 岐阜宰相の妻

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

メディアワークス文庫
江姫 -乱国の華- 中 岐阜宰相の妻

  • 著者名:マサト真希【著者】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • KADOKAWA(2015/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048860864

ファイル: /

内容説明

天下人・秀吉のおわす大坂城にて、姉二人と暮らす江。母お市の方と死に別れ、初恋の夫と引き離され、心を閉ざしていた彼女は秀吉の甥の小吉秀勝と出会う。傍若無人で気ままな秀勝に、江は反発するが、降りかかる試練を経て距離を縮める。だが、天下統一への道を進む秀吉の激動の人生に、江と秀勝は巻き込まれていく。「女子は生きて生き抜いて、その身に流れる血を後の世につないでいかねばならぬ」 市の遺した言葉に、江はどう従うのか――

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

れもん

1
やはり中巻も上巻と変わらず激しい感情が読んでいるこちらの心も揺さぶるストーリー。秀吉がかなり狡猾・冷酷な人物として描かれているな…。2011/11/08

こんこん

1
引き続き波瀾万丈。女たちが主役を張る中、男の生き様も見え隠れ。まこと、とはなんであるか。2011/11/02

akapon

0
面白い。職場の昼休みに読んでいたので最後の方は必死で涙をこらえねばならなかった。下巻も楽しみだ。なるべく早くお願い。2011/11/11

しろぶ

0
この時代の婚姻、養子、血縁関係はびっくりするほど複雑だ……物語としては中盤なせいかちょっと盛り上がりに欠けるかな。 あと時代ものっぽい表紙とライトノベル作家らしい軽い文体がミスマッチでちょっともったいない。2011/11/07

こうま

0
★☆☆☆☆2011/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4336770

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。