でんしゃ通り一丁目 - 2巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy

でんしゃ通り一丁目 - 2巻

  • 著者名:池田邦彦
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 日本文芸社(2015/08発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784537132809

ファイル: /

内容説明

舞台は昭和30年代の東京。福島から上京してきたノンコと、
都電の車掌・マサヨシの心温まる日常。
昭和の空気とともに描かれる、感動のエピソードの数々…。
第2巻ではノンコとマサヨシの恋もちょこっと進展!?
「カレチ」でマニアを唸らせた電車漫画の名手・池田邦彦が
”都電”と”昭和”をテーマに描く、叙情ショートシリーズ第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

saga

22
すっかり恋人同士のマサヨシとノン子ちゃん。電気自動車の話は、科学技術と時代の不一致を示す少し哀しい話だった。掘割での水上生活者の話では宮本輝『泥の河』が思い出された。第15話から最終話の33話目まで、少ないページ数でテンポよく話が進み、読んでいて楽しかった。二人の幸せな結婚という展開もあっただろうが、それは都電が衰退していく時代の流れも描くことになるはず。この巻で区切りをつけるのも、読者としては仕方のないことと思う。2017/02/05

ビスコ

4
完結巻。程よく終われた感じもあるし、もっと読みたかった感じもあるし……2017/02/22

3
ようやく、ただ生きていく以外の世界が見えてきた感じ。いろんなところに路線は走っていたのだな。白黒テレビで観ていたころの東京。2015/05/07

yoshinoriことしろたんの人

1
いつの間にか2巻が出ててしかも最終巻だと知って急いで買って読みました。昭和30年代の地元が舞台で、ホロっとする話からオチが意外な話まで電車に乗る時間が短い自分にとってはよいショートショートストーリーでした。2人の関係もラストのイラストを見ると良かったかなと思います。都電には乗ったことがないのですが、今の職場が走っているところなのでみかけたらこの本のふとしたページを思い出すでしょう。。2016/01/05

緑虫@漫画

0
★★★2016/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9591284

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす