フラワーコミックスα<br> カツカレーの日(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

フラワーコミックスα
カツカレーの日(1)

  • 著者名:西炯子【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2015/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091374349

ファイル: /

内容説明

同棲相手と別れ、お見合いを始めた会社員・美由紀、28歳。
だが、思うような相手とはなかなか巡り会えず、揺れる想いを読書カフェのノートに書き綴っていた。そこに見知らぬ男からの辛辣な返事が書き込まれていたことから、やりとりが始まって・・・!?
「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が描く、新感覚ラブストーリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

扉のこちら側

73
初読。2015年1047冊め。作家買い。いったいどれだけの作品を同時並行で描いているのかわからないくらい新刊が出る。娚の一生や姉の結婚と同じく、恋愛や結婚に悩む女性の話。今回は主人公が20代と、前二作よりは若い。読書カフェでのノートのやりとりが面白かったけど、出会ってしまったからノートはもうあまり活用されないのかな。2015/09/11

扉のこちら側

64
2016年695冊め。再読。ここから『姉の結婚』や『娚の一生』のように長い物語が始まると思っていたので、次巻であっさり終わってしまうのが惜しい。西さんは90年代後半頃の絵柄が一番好きだったな。​​2016/09/06

くりり

61
普通の結婚を求めて何となくお見合い婚活する美由紀は、就活中の元彼、会社の渋いオジさん、さえない見合い相手、どれにする?2015/09/26

wata

55
生活力のない同棲相手と別れて結婚相手をお見合いで探す美由紀さん。でも何かが違う…。お見合いしたことないからどんなものかしてみたい(^^)2015/09/01

あかは

46
え?ってところで終わってるので、続きが気になります。実際、どうなんでしょうね?私は、見合いはしたことないので、よくわかりませんし、スペックであろうと恋愛であろうと、結婚がうまく行くときはいくし、駄目なときはだめなんじゃないですかねぇ。2018/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9761952

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす