ビーズログ文庫<br> 聖なる花嫁の失踪

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
聖なる花嫁の失踪

  • ISBN:9784047305755

ファイル: /

内容説明

神託で王妃を選ぶ【姫巫女】の集う神殿に、借金の形で売られたティアは、下位の巫女としてひっそりと暮らしていた。だが、王太子ラスカは、なぜかティアを花嫁として選出!! 無理やり自分のモノにしようとするラスカから逃げ出したティアは、彼の弟で騎士団所属の王子レオに拾われる。素性を隠し、小姓として騎士団で働くことになったティアにレオも惹かれるが、ラスカも諦めず!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅羽

8
弟である王子レオへの歪んだ欲望を満たす為に王太子ラスカに聖なる花嫁に抜擢されたティア。ラスカを受け入れられないティアは同僚で親友のココに身代わりを依頼するも、それはココの罠で…。最初から惹かれ合っていながらも中々通じ合わない2人がもどかしい。しかしそのまったりな歩みな恋はラスト辺りで急加速。結構唐突に盛り上がって唐突に結ばれてしまった感じで驚きました。2020/09/13

凍矢

8
素行の悪い第一王子が目を付けた下位の巫女である主人公に同情。その後は、ハプニングだらけで、第二王子の小姓となったりした主人公。結局は、正義感のある第二王子と、いい仲に。普通に良い作品でした。2015/08/23

でんか

7
蔵書整理で再読中。うーんなほう。シリーズもの1作目。といっても、4冊とも主人公もイラストレーターさんも違うので、ともするとシリーズなのを失念しそう。共通するのが「聖なる花嫁」の存在なんですが、今回は、巫女の託宣はあったのかどうかよくわからないまま読了。ヒロインが聖なる花嫁だという裏付けがどっかにあったんだっけ…?という疑問が解決しませんでした、読み落としただけだろうか。全体的に駆け足の物語、あまり気持ちが通じる過程も描写なく、唐突感は否めない幕切れ。2017/11/08

bulbul

6
タイトル「聖なる花嫁」だからシンデレラストーリー系かと読み始めたら、王太子が冷酷女たらしで焦った。奪うはずのヒーローが(ほぼ)女嫌いな朴念仁……大丈夫なのヒロイン?、から始まりましたが、後半はすれ違いな痴話喧嘩で、大丈夫でしたね(^_^)v2015/06/17

レイナ(*´▽`*)

4
★★★★☆予想を上回る展開で思いのほか面白かった(笑)前半はちょっと好きじゃない展開だったけど、だんだん物語に引き込まれていき楽しく読めた。結末に向うほど面白くなりティアとレオのやりとりが良かった(笑)そして、あとがきにも、笑える箇所が(笑)2015/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9735623

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。