REXコミックス<br> 戦場の魔法使い: 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥641
  • Kinoppy
  • Reader

REXコミックス
戦場の魔法使い: 3

  • 著者名:檜山大輔【著】
  • 価格 ¥641(本体¥583)
  • 一迅社(2015/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758065146

ファイル: /

内容説明

行末もわからぬ戦争を繰り広げる大幡州帝国とロードラント共和国。帝国側は、共和国軍が誇る巨大砲塔『大ベルタ砲』の威力により進軍すらままならぬ状況に陥る。事態の打開を図るため、『大ベルタ砲』破壊の任務を遂行するハルたち特殊部隊。だが部隊を率いる倉潟中尉は、自軍内の不審な動きを察知し―。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ex libris 毒餃子

2
いい感じに話が回ってきた2015/07/02

毎日が日曜日

1
★★★2018/03/03

なたでこっこ

0
存在感がない主人公はもっと頑張りましょう。2016/05/04

破碎

0
さて、戦車兵隊を迎え撃ったところで天城と馨と敵の将校が川落ち。取り敢えず三人とも助かって現地人の案内で村にいく事になったは良いが捕虜にした敵をどうするかというところ。ヒトラー似の中将がなんかやるつもりだし、303高地とか出てきて戦いが泥沼化しそうだが、そこに戦車投入するとどうなるのか。倉潟は捕まって内通者の正体が明らかに。馨って奴いつも胸もんでんな。戦争の話なのにキャラデザが変に濃ゆくないのが良いね。この手の話となると変におっさん臭いか逆にエロチックなのになることが多いからなぁ。2016/02/14

やすとみくろ

0
思っていたより異能バトルの方向には傾かずにいたのだけど、死人を動かし始めると際限はなくなってくる気もする。それとやっぱり戦記要素がやや薄っぺらいか。異能と戦記のバランスの良い落とし所を見つけられればいいんだけどね。2015/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9737474

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす