暗黒女子 下

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

暗黒女子 下

  • ISBN:9784575312249

ファイル: /

内容説明

学園の花壇ですずらんの花を手に死んでいた白石いつみ。
いつみを慕う文学サークルのメンバーたちは
彼女の死をテーマとした小説を順に発表していく。
AはBを犯人だと書きつづり、BはCが犯人だと断言する。
女子高生たちの食い違う証言、
そして、憎しみ罵り蔑む黒い本性。
次第にいつみとメンバーたちが抱えていた
秘密が明らかになっていく…。
明かされた事実と予想不可能な漆黒の結末に戦慄が走る――。
2017年4月映画公開の同名原作小説をコミック化。
※電子オリジナル版『暗黒女子・1』『暗黒女子・2』のカバーデザインをリニューアルしました。
作品内の一部に修正がございますが、内容に大きな変更点はございませんので、重複購入にご注意ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みや

28
下巻は医者志望の理系女子とラノベ女子高生作家の朗読、前会長の代読、現会長の閉会の挨拶。終盤の二転三転はどの媒体でも何度読んでも面白い。やっぱり小百合が一番好き。女の子たちのビジュアルはそこまでではなかったが、北条先生がイケメンに描かれていて嬉しかった。2020/05/24

カラシニコフ

10
原作を読んでたからね、オチ自体は驚きはなかった。演出も少し微妙。あとは映画に期待かな。 ★★★☆☆2017/04/03

nori

4
Pinanood din ang pelikula. Mas maganda yun kaysa libro maliban sa pagpili ng bidahan ni 白石いつみ. Siya ay sobrang pagkakaiba mula sa imahinasyon ko nang binasa at pinagsira ang storya sa lahat. Naunawaan ko ang halaga na charakter ng mga bidahan sa cine.

Ke

2
原作小説を読んでいたが、結末を忘れていたため、驚きながら読んだ。 こわかった。2018/09/05

もくもく

2
この結末はなかなか予想できないですね(笑)面白かったですが、女子って怖いなと思いました。。。2017/03/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11505451

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす