暗黒女子 上

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

暗黒女子 上

  • ISBN:9784575312232

ファイル: /

内容説明

一番の美少女で生徒たちの憧れの的の白石いつみが死んだ。
その一週間後の放課後、
いつみが会長を務めていた文学サークルのメンバーが
それぞれが書いた小説を手に集まる。
小説のテーマは、「白石いつみの死」。
一見ほがらかで穢れを知らない女子高生たち。
しかし小説は次第に彼女たちの深い闇を浮き彫りにしていく…。
何が真実なのか、そしていつみを殺したのは誰なのか――?
2017年4月映画公開の同名原作小説をコミック化。
※電子オリジナル版『暗黒女子・1』『暗黒女子・2』のカバーデザインをリニューアルしました。
作品内の一部に修正がございますが、内容に大きな変更点はございませんので、重複購入にご注意ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みや

27
名門女子高の文学サークルで前会長の死に纏わる自作小説を順番に朗読するミステリ。原作既読。女の子たちは映画や原作ほど可愛くはないが、ストーリーや展開の見せ方は漫画版も面白い。上巻は貧しいバイト女子、パティシエ女子、ブルガリア留学生の朗読。だんだんと毒が絡まり合っていく過程がたまらなく好き。2020/05/23

十六夜(いざよい)

11
暗黒の中で語られる女子たちの告発文。いつみは何故死んだのか?それぞれが全く違う人物を犯人と疑い、自らも犯人と疑われ…。なるほどこれはなかなか面白いなぁ。前半読んだ時点で疑ってしまうのは、いつみ実は悪女?だった。いつみが片手に握っていたすずらんの花が、皆それぞれ関連付けられているのがよく出来てる。あっと驚かされる結末を期待したい。2019/03/21

カラシニコフ

10
絵が女子女子してていい。ただ、やはりマンガにすると文字多いなぁ。 ★★★☆☆2017/04/03

nori

3
Pinanood din ang pelikula. Mas maganda yun kaysa libro maliban sa pagpili ng bidahan ni 白石いつみ. Siya ay sobrang pagkakaiba mula sa imahinasyon ko nang binasa at pinagsira ang storya sa lahat. Naunawaan ko ang halaga na charakter ng mga bidahan sa cine.

もくもく

2
いつみは誰が殺したのか。それぞれの主張が全く違い、結末が気になります。2017/03/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11505450

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす