未来授業~明日の日本人たちへ~<br> 未来を変える選択

個数:1
  • Kinoppy

未来授業~明日の日本人たちへ~
未来を変える選択


ファイル: /

内容説明

「好きなことをやりたかったら、やらなくちゃいけないことを好きになること」
仕事をすること、生きることのヒント満載。解剖学者、養老孟司先生のユーモア溢れる公開授業を載録した電子書籍版新書
(2012年11月2日、TOKYO FMホール)
●仕事を変えるか、自分を変えるかの選択。自分を変えて、仕事を好きだと思い込んだほうがいい
●自分の意思で物事を決めたと思い込んでいるが、本当のことは分からない
●現代人に欠けている花鳥風月。花鳥風月で広がる世界
●人間関係だけに幸せを託すことの危うさ
【講師】養老孟司<br>解剖学者。東京大学名誉教授。
解剖学研究を進める中で、言語表現に関心を持つようになり、活動の場を評論、エッセイの執筆など文学的領域へ広げている。2003年のベストセラー第1位になり、流行語大賞を受賞した『バカの壁』をはじめ、『涼しい脳味噌』、『虫目とアニ眼』、『養老孟司の<逆さメガネ>』他、著書多数。
FM FESTIVAL「未来授業~明日の日本人たちへ~」
TOKYO FMをはじめ、全国FM放送協議会加盟38局では、2010年から毎年、日本が世界に誇る「知の先達」を講師に迎え、未来を担う若者たちへ贈るアカデミックなラジオの授業、FM FESTIVAL「未来授業~明日の日本人たちへ~」を開催。

目次

一時限 好きな仕事と、仕事を好きになること。
二時限 意識と行動。
三時限 人間と自然のバランス。
四時限 未来を変える選択。
質疑応答