一迅社文庫<br> 祓魔科教官の補習授業2 優等生は振り向かない

個数:1
紙書籍版価格
¥680
  • 電子書籍
  • Reader

一迅社文庫
祓魔科教官の補習授業2 優等生は振り向かない

  • ISBN:9784758046329

ファイル: /

内容説明

夏休み、教官の日垣悠志朗は、教え子の五人たちを連れ、海辺の『特別実験区』で合宿することに。常人で最強の祓魔技能士・悠志朗と、ドロップアウト組たちの新たな戦いのステージが幕を開ける……!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツバサ

16
いやー神和怖い。大人しそうだった琴羽さんがあんな風になるなんて。誰も信じられなくなりそう笑 3巻も楽しみ。3巻出ますよね?2014/12/05

晦夢

15
やっぱり面白い! 3人にフィオと木竜を加え5人の面倒を見ることとなった悠志朗は親睦を深めるため合宿に行くことに。そこでフィアと因縁のある相手と遭遇する。フィア回。子音可愛いなこういう子が世話やきってのいいよね。この主人公妙に嫌味が感じられなくて好きだな。根本が狂ってるからかな。今回の敵さん狂気じみてるなと思ってたら、《神和》たちがそれをぶっ超えてくるから《神和》怖い。それにしても予想してなかったから、琴羽の正体には驚いた。花耶はかがりに宣戦布告するし、次巻も楽しみ。教官ものでトップクラスの面白さ。2014/10/26

クロウ

12
神和どいつもこいつもやべえ……ゾクゾクするぜ!この狂気に狂気を上塗りしてくる感じたまらないです。比良坂なんて小物じゃないか。それに対比された一般人代表フィオの葛藤、苦悩が際立つな。応援してあげたくなる感じ。悠志朗なしで戦えていたし、生徒たちの成長が感じられて良かった。弱気そうで実はしっかりした花耶、2巻から無口になった木竜、文句を言いつつも気配りできる子音など、キャラも立っていて好印象。大声が怖い……父親の影響かな?2014/12/14

なぎのこ

10
自らを狂人と称する者は、あっさりとホンモノに喰われちゃいました、みたいな。最初こそ「狂った敵だなぁ」なんて思ってたけれど、いやいや上には上がいました。神和のほうが怖いよ!神和って頭のネジを全力でぶっ飛ばした人しかなれないんですかね。なれないんでしょうね・・・。生徒達の真っ当な成長ストーリーと神和勢の頭がイッちゃってる人外っぷり、どちらも面白かったです。1巻あとがきでは続きが出るかどうか不明だったけれど、無事に二巻が出て良かった!NOCOさんのイラストも可愛いし、もっと売れてほしいなぁ。続きも楽しみです! 2014/10/31

1_k

9
一巻と同じく、清々しいほどの俺tsueeeだが、主人公が少し後退してヒロインが全面に出たような演出。今回の敵役はいい感じに容赦の無い悪役悪役したキャラ。だが、それを超える衝撃のオチ。あの人の本性に全部持って行かれた感がある。2014/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8337369
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす