講談社ラノベ文庫<br> リアルフォース・イグニッション Phase02:初恋煉花

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

講談社ラノベ文庫
リアルフォース・イグニッション Phase02:初恋煉花

  • ISBN:9784063814057

ファイル: /

内容説明

翔舞祭、開幕――。魔奏学園を上げての一大イベントであることに加えて、今回は桔梗との婚約権が賞品としてかけられているため、生徒たちは大きな盛り上がりを見せていた。その中で、先日の《魔触の種》を用いた魔触化テロ事件を解決したことで一躍有名となった一葉と羽々斬のコンビ、それに桔梗やリヤたちは順当に勝ち進む。だが本戦を前にして、先日の魔触化事件への、一葉たちのクラスメイトである悠輝の関与が示唆され――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

METHIE

6
ミスリードで犯人と思わしき人間が警告した後誘拐されるのはその犯人だと思われた人間が無能だと思われてしまうと思う。2015/07/02

Hail2U

2
予想通り。俺たちの戦いはこれからだエンド。中盤から一気に駆け足になって最後まで続き、目玉であるはずの決勝戦がわずか数ページであっさり。っていうか、最後だけじゃなくヒロイン戦もあっさりです。中心となった戦闘はそれなりにページを割いてはいたけど、キャラの会話が超説明口調で読んでて萎えました……。キャラに実況もそうだけど、互いの背景を説明させちゃいけませんね。打ち切られちゃったからとりあえずトーナメント入れとけば話として成り立つだろう的な印象。4/10点 一巻のほうがマシでした。ただ、絵はそれなりに良かったです2015/02/03

チーズおかか

1
一葉と桔梗の対戦はもうちょっとじっくりやって欲しかったなぁ。前巻からの話の引き継ぎと展開は良かったんだけど、前半で大会のための心理描写が多くなされていたのにあっけなく終わり、後半に大会そっちのけでテロ組織との話になり、そちらも割りと駆け足気味で終わった感があり、今ひとつ乗り切れないまま読み終わってしまった。九州奪還作戦の情報があまりないけど、次巻は出るのかな?基本はバトル物だと思うので、もうちょっと熱くなれるシーンがあるともっと良くなりそうだなぁと思います。2014/12/23

まつだ

1
なにもかもがすごい。2014/09/24

真白優樹

1
大会の本戦が始まる中、クラスメイトにテロへの関わりの疑いが出て・・・な今巻。前優勝者がどんな奴かと思ったら意外と小物だったな・・・後々何かしてこないといいんだが。今回の黒幕もお家関連である。そんなに闇は深いのか・・・。ヒロインとしては桔梗一択というか桔梗強すぎである。・・・まさかそんな昔からだったとは。意識し合っているというならさっさとくっついてしまえと思うのは俺だけではないと思いたい。 大会も優勝し、夢の第一歩に立った今巻。はたして次はどうなるのだろうか。次巻も楽しみに待ちたい。2014/09/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8256541

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。